ごきげん富士山! ドクターイエロー

画像

富士山をバックに、923型“ドクターイエロー”を撮影してきた。

画像

現地に3度足を運んで、やっと満足できる構図が得られた。冬は晴天率が高いが、雲の動きに左右されやすい。“ドクターイエロー”の運転日に、必ずしも雲ひとつない晴天に恵まれるとは限らず、気軽に考えていたが、甘かった。


リスク回避のため、EOS7DmarkⅡとEOS50Dの2台体制で臨む。そのため、シャッターはレリーズケーブル&ノーファインダー。EOS7DmarkⅡは秒間10コマなので、切り位置に対するストレスはだいぶ減ったが、それでも、相手が新幹線、しかも真横からの構図では、先頭部が思う場所に収まってくれるとは限らず、こればかりは運任せだ。

画像

特にこの冬は暖冬で、11月下旬の富士山には冠雪せず、ご覧のとおり物足りなかった。

画像

700型が、2019年度には東海道区間から引退予定とのことで、同時に記録した。気になるのは、西日本の関連する動き。700型は、500型のように短編成化されて新大阪以西で活躍を続けるのだろうが、となると、500型が引退してしまうかもしれないからだ。

画像

このポイントでは、上下列車のすれ違いシーンを狙う人も多い。チャレンジしてみたがなかなかタイミングが合わない。

画像

現地までの往復には、岳南電車にもお世話になった。井の頭線3000系は、高校時代に通学で毎日利用していた電車なので、自分の中に違和感なく溶け込む。ステンレス車なので、経年を感じないが、製造から50年が過ぎようとしており、今後が少しだけ気になる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック