185系“踊り子”

画像

185系“踊り子”を撮影した。東大宮までの回送列車を見ているうちに、久しぶりに撮影してみたくなった。

185系は、「斜めストライプ」への原色回帰が進んでいる。

この、「斜めストライプ」がいいの。

画像

185系はデビュー当初、憧れた車両。

幼少期の自分にとって、185系は新感覚の車両に映った。伊豆長岡からの帰り、無理を言って乗せてもらったことを今でも覚えている。

シートが転クロだとか、メインモーターが国鉄標準のMT54だとか、ギアレシオが近郊列車を意識したものだとか、子供の自分に、一部に相変わらず手堅い設計が採用されていることなど分かる由もなく、新感覚の車両を丸ごと受け入れた。

でも、あれから30年が経過した今、こうして、原色回帰した「斜めストライプ」を見ていると、デビュー当時は、真っ白なオフホワイトに見えたが、実はややクリーム色を帯びている。グリーンのストライプも鮮やかに映ったが、現代の感覚からすればどちらかというと深みのある地味な色だったことを知る。

幼少期の記憶って、印象は強烈なのに、案外違うものだったりする。

165系急行“東海”が現役だったころ、東海道本線にはよく通った。

185系“踊り子”を狙うため、東海道本線沿線で久しぶりにカメラを構えると、本当に懐かしくて、気分が落ち着く。

中央東線で捻出されるE257系に置き換えられる話しもあるようだが、E257系にも「斜めストライプ」似合いそう…。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック