高崎線で185系を撮影

画像
先日、久しぶりに、185系を写してきた。湘南色だけでなく、この春からは“あまぎ色”が加わったことにより、185系は塗装バリエーションがより豊富になった。これらは、いずれもリバイバルカラーではなく、いわゆる“ウソ電”であるところが、心擽られる。

画像

場所は、以前らいてふさんの記事で拝見した神保原を選んだ。らいてふさんはお車での撮影なんでしょうけれど、筆者は列車利用。駅から30分ぐらい歩きました。神保原で下車するのは初めてのように思っていたが、歩きながら、14年前に撮影に訪れたことを思い出す。

画像

当日は、“水上90号”に湘南色が充当される日だったが、現地入りしてみて、“草津32号”に“あまぎ色”が入ることが分かったため、“草津32号”の撮影もここで行うことにして、結局、同じポイントで5時間以上粘った。あいにく曇天で、光線はフラットだったが、それでも、思い通りの構図が得られた。季節が良くなり、線路際で待っているのも、それほど苦ではなかった。単調に見えて、案外リフレッシュ出来た。

画像
画像

ちなみに、185系を待つ間には、普通列車や貨物列車を退屈凌ぎに写した。211系は、東海道本線に続き、こちらでも置き換えが始まるそうだ。また、貨物列車についても、PF牽引列車はだいぶ減ったそうで、これらも併せて記録出来たのは良かった。PFは、原色が来てくれた。

画像
画像
画像

横軽廃止から15年、信州方面の特急列車が姿を消して高崎線は淋しくなった印象があるが、このように、今の高崎線は、意外に被写体が豊富であり、退屈しない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2012年05月03日 17:07
こんにちは~
東日本色々とやってくれますね。
683系とかも塗ってくれないかな~w
2012年05月05日 09:53
面白い塗装をいろいろ・・・、JR東さんもやりますね。
一度じっくりと実物を見てみたいものですね。
2012年05月06日 22:19
としおさん,のりさん,コメントをお寄せ下さり,ありがとうございます.
もうこうなったら,リレー号やシュプールフルフルのリバイバルも期待したいところです.

この記事へのトラックバック

  • 国鉄特急色の185系に魅せられて…

    Excerpt: 185系の“あまぎ色”がデビューしてから、吾妻線内で是非写したいと思っており、とても楽しみにしていた。ゴールデンウィーク後半に、ようやく念願叶った。 Weblog: 月の鉄路 racked: 2012-05-07 19:02