寝台特急“なは”の今後

画像

東京在住の筆者にとって、関西ブルトレは馴染みが薄く、今まで写した関西ブルトレはここでご覧頂く“なは”の2カットのみ。今では、“あかつき”と併結運転されているのはご存知のとおり。

トワイライトエクスプレスや、カシオペアなどの一部を除き、寝台列車の苦戦が報じられ、年々削減傾向にあるが、それでも、現在運行されているのは、何としてでも残したいというJR側の姿勢なのだろう。

ED76型が牽引する写真は、2001年に鹿児島本線で撮影したのだが、今では、この区間はJRの経営から切り離され、第三セクター化された。“なは”も九州新幹線部分開業の際に、運行区間がそれまでの西鹿児島から、熊本までと縮小された。

画像

毎年、年末が近付くと、翌年春のダイヤ改正の概要がJR各社から発表される。JR西日本も、2008年春にダイヤ改正が予定されているようだが、九州行ブルトレは、春を越すことが出来るのか。ヤキモキする季節になってきた。

画像

客車や牽引機関車が老朽化しているようだが、E655系ハイグレード車が交流60ヘルツ区間にも対応しているようなので、中間に組成する寝台車を増備して、九州ブルトレをE655系に置き換えてみてはどうだろう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年10月29日 22:24
九州ブルトレかなりやばそうですね。サンライズの新製が10年近く前、現在の客車は老朽化が進んでいるのに、新製の予定はないですね。JRはこのまま自然消滅を狙っているようにしか思えません。滋賀県の知事さん見たいな方が、九州新幹線はもったいないとかならないと、厳しそうですね。
2007年10月29日 23:45
こんばんは。九州新幹線と山陽新幹線が接続されると、その時には廃止のようですね。ウワサでは・・・
「なは」はJR九州の受け持ちですが、取り分が少ない九州にとってはお荷物なのかもしれません。
2007年10月30日 14:53
としおさん、しろの湯さん、コメントをお寄せ下さり、ありがとうございます。
ベテランの方からコメントを頂くと、緊張します/(汗)。
やはり、九州新幹線延伸がxデーになるのでしょうか?

この記事へのトラックバック

  • ブルートレイン 最終章へ

    Excerpt: ご覧頂いている写真は,1997年11月に東京駅で撮影したもの.1997年11月29日改正で,はやぶさの運転区間が熊本まで,富士の運転区間が大分までに縮小されたため,方向幕を写しに東京駅を訪れて.. Weblog: 鉄道基準 racked: 2007-11-22 20:45
  • 寝台特急「なは・あかつき」14系・24系

    Excerpt: 寝台特急「なは・あかつき」は、JR九州・関西・東海・東日本をまたいで運行しており、寝台料金不要の指定席特急料金で乗車できる「レガートシート」を連結している。 Weblog: ぱふぅ家のホームページ racked: 2007-12-02 07:10