さよならゲンコツ電車 北総7000系

画像

Σ型のフロントマスクで有名な北総鉄道7000系が引退するそうだ.動画をこちらにて公開していますので,よろしかったらご覧下さい.*この動画は,公開を終了しました.

筆者は,大学時代に浅草線で通学していたが,運行系統の違いから,7000系に乗車する機会はそれほど多くなかった.それまで,松戸でたまに見かける程度だった北総7000系が,品川の京急線の高架を走っているのを初めて見たのは中学生の時だった.Ⅱ期線開業後は専ら空港系統の運用に従事していたが,多くの会社の車両で運用される中で,独特の個性を思う存分アピールしていた.

ステンレス車両の場合,幕板部や窓下にスピードラインを配するのが一般的だが,7000系は窓回りにフィルムで青を置いている.そのため,ステンレス車であることを感じさせないことに成功している.フィルムで表現された青も,深みのある良い色であり,塗装ではこの色の再現は無理だろうとさえ思う.

ドア窓支持法や戸当たりゴムなどが仰々しく,外観のスマートなイメージと裏腹に,車内がゴツゴツしている印象が強い.吊り手レスや固定窓など,前頭形状以外にもさまざまな試行が行われたが,Ⅱ期線開業時に増結された中間車は,2段窓を採用するなど,本採用には至らなかった.

画像

北総7000系を撮影したことは数えるほどしかなく,しかも,残した写真は望遠系のものばかりで.せっかくのΣ型フロントマスクがスポイルされている.というわけで,最後の週末となった日曜日に,松飛台の駅で撮影してきた.その際に7000系に乗車したが,乗り心地が良く,今月で廃車になろうとしている車両には思えない.

画像

ただ,公式HPに「目に見えない部分の劣化が進行し」という記述があり,保守面では手を焼いている様子が伺える.経年30年未満なのに廃車は気の毒だが,止むを得ないのだろう.

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年03月14日 19:48
一見元気でも内面はもう限界を迎えておるということなのですね・・・。それこそ、0系も新幹線らしい走りを今もしておりますが引退が近いのですよね。
2007年03月16日 00:36
こんばんは。
北総7000系、一度乗ってみたかったです。残念!
それにしてもフロントのデザインは最高でしたね。
2007年03月19日 21:29
お二人ともコメントをお寄せくださり,ありがとうございました.
今は,各社とも共通設計の車両が幅を利かせる時代ですので,こういう独自性を狙った車両の登場は,特急車両を除き,期待できなくなってしまいましたね.

この記事へのトラックバック