月の鉄路

アクセスカウンタ

zoom RSS “北斗星” 優雅な一夜

<<   作成日時 : 2014/07/17 23:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

画像



“北斗星”に乗って、夏の北海道を楽しんできた。

画像
画像

乗ると決めたのが直前だったので、ベットこそ開放B寝台だったが、グランシャリオで食事して、ロビーカーでシャワーを浴びたりしていると、B寝台でも、優雅な気分に浸れる。

画像

発車すると、まずは、シャワーを浴びる。リラックス。

画像

そして、ディナーまでの時間、ドラマを観て過ごす。退屈しないように、スマホに、ドラマをたくさん入れてきたの。こうした、まとまった時間が得られるのも、夜行列車の旅ならでは。

画像

画像

夕食は、グランシャリオで、ビーフシチュー。味も、ムードも、最高。自分にとって、これがこの世でいちばん豪華な食事に思える。

画像

目覚めは、青函トンネル。湿度のちょっとした変化が、目覚めの合図。夢心地のまま目を覚ます。

画像

そして、函館で散歩代わりに、機関車付け替えを見る。港から吹き寄せる風が心地好い。

散歩から戻ると、シャワー。昨晩も浴びたが、やっぱり、朝も浴びたい。(しずかちゃん)

画像

そして、朝食。

画像

グランシャリオでの食事は、何度味わっても、この上ない贅沢感が得られる。特に、車窓に映る、海を見ながらの朝食が、毎回楽しみだ。

食後のコーヒーは、なるべく早めに飲むのが、グランシャリオ流。テーブルに運ばれたままにしておくと、揺れで、カップからコーヒーが零れるの。

画像

車窓には、北の大地。 広々とした風景を前に、もう、日頃の嫌なことなど、まるで忘れてしまっている。

画像

実は、昨年の秋にも、ふらっと、気ままに、“北斗星”に乗ったことがある。

画像

“北斗星”での一夜は、自分にとって最高の贅沢だ。

画像

豪華なひとときが、いつまでも楽しめたら良い。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは〜
もう一度、北斗星に乗りたくなりました^^
ドラ猫
2014/07/18 14:14
20数年前、新婚旅行でトワイライトに乗りました。
いつか、歳を重ねて、自由な時間とお金があれば、もう一度乗ろうと家内と約束をしておりましたが、廃止という報に接し、叶わぬ夢となってしまいました。
北斗星も、そんな憂き目に合わぬことを祈っております。
のり
2014/07/20 19:20
ドラ猫さん、のりさん、お二人とも、コメントをお寄せくださり、ありがとうございます。
せっかく、青函トンネル、3線軌で在来線も通せるようにするのですから、北斗星も運行を継続すれば良いと思います。
ツキだっ!
2014/07/25 07:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
“北斗星” 優雅な一夜 月の鉄路/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる