月の鉄路

アクセスカウンタ

zoom RSS 2010年〜2011年 青春18きっぷの旅 山陰・九州 第5日目

<<   作成日時 : 2011/05/06 00:06   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 3

東日本大震災でお亡くなりになられた方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。また被害に遭われた方、今なお避難など不自由な生活を余儀なくされてる方に、お見舞い申し上げます。小生は震災以降弊ブログの運営を自粛しておりましたが、2か月弱が経過しようとしていることから、再開させて頂きます。

今回は、だいぶ間が開いてしまったが、2010年年末から、2011年年始にかけて、山陰・九州を青春18きっぷで旅したときの様子、その5日目の模様をお届けしたい。なお、4日目の模様はこちらをご覧下さい。

画像

楽しかった旅も、いよいよ最後の日。この日は、宿泊地の諫早から長崎に移動。長崎で長崎電気軌道を楽しんだのち、帰京する予定だ。なお、タイトルに“青春18きっぷの旅”と書いておきながら、この日は優等列車での移動が主のため、“青春18きっぷ”は使用しない。あくまでも1つの旅なので、タイトルに便宜上用いた。

風邪を引いたので、予定を1時間ほどズラす。

画像

 229D 諫早8:20発−浦上9:03着 キハ200・2B


長崎までは、長崎本線に乗るが、長与経由の旧線を行く列車を選ぶ。新ルートが開業して、旧線はすっかりうらぶれているのかと思えば、そうではなく、利用は多く、沿線も都市化が進んでいる。車窓に広がる青い海が印象的で、キハ200の転換クロスに身を埋めながら、旅を満喫出来た。こういう、のんびりとしたひとときは、心の栄養になる。

画像
画像

途中、キハ66・67系のハウステンボス色に遭遇。車内から写すが、思うように撮影出来ない。ハウステンボス色の他、国鉄色のキハ66・67系も写してみたかったが、その後も巡り合わせが悪かった。

画像

浦上で下車して、いよいよ楽しみにしていた長崎電軌だ。長崎での時間はたっぷり確保したつもりだったが、路面電車に乗って、ブラブラしていたら、長崎というのはなかなか楽しそうな街で、どこも賑わっている。機会があれば、また時間をかけて、ゆっくりとあちこちを見て回りたい。長崎電軌の模様は、こちらの記事をご覧下さい。

ここから先は、帰路行程。九州まで優等列車をほとんど使わず、普通列車でのんびりとやって来たが、帰りは新幹線を利用する。帰省シーズンなので、思うように指定券が確保出来ず、残念ながら帰京を1日繰り上げた。

画像

 2034M特急・“かもめ34号” 長崎15:46発−博多17:53着 783系

画像

それはさておき、長崎からの“かもめ34号”は、783系による運転だった。前日の“かもめ1号”も783系だったので、今度こそは885系に当たると思っていた。ただし、この“かもめ34号”、肥前山口で“みどり22号”を併結することから、時刻表をきちんと見ていれば、783系が充当されることを、容易に推測出来たはずで、誰の所為でもなく、ただ単に、自分が悪い。

画像
画像

肥前山口では、“みどり22号”が遅延したため、駅構内に入線出来ず場内待ちとなる。乗車中の“かもめ34号”の博多寄り先頭車は非貫通型なので、併結の際に幌連結を伴わない。だとしたら、こちらが先に駅に進入しても良さそうだが、特急列車の場合は、旅客案内上、そうも行かない。

画像

遅延で、鳥栖到着は所定17:32着で、17:35発の特急“リレーつばめ21号”に接続するはずだったが、接続出来なくなってしまった旨のアナウンスが流れた。ところが、遅延が回復したのか、追って、「このまま行きますと、鳥栖で“リレーつばめ21号”にお乗り換え出来ます」ときた。だいぶ現場は混乱しているようだが、車内で慌てふためく輩はおらず、実際の影響はなかったようだ。

画像
画像

年末年始の混雑期間だったため、長崎本線の特急列車は指定券を確保した時点で、どれも満席に近かったが、実際は乗車率にゆとりがあった。「特例として、自由席の御利用の皆さまは、空いている指定席を御使用になることが出来ます」…というアナウンスが流れ、自由席は混雑したようだが、筆者が乗車した号車に、自由席の乗客は流れ込んでこなかった。

画像

こうして、17:53(所定時刻)に“かもめ34号”は博多に到着した。ここで乗り換える“のぞみ66号”の発車時刻まで約1時間は、買い物などして、のんびりと過ごすつもりでいたが、“ゆふいんの森”など、入線中の列車を見ると、やはりカメラを向けたくなる。“ゆふいんの森”を狙おうと、対向ホームに行くと手前に存線があって上手く撮れない。しばらく待っていると、“ゆふいんの森”は行ってしまい、結局満足に写すことが出来なかった。

この春、九州新幹線の開業により、九州の交通体系は大きな変化を伴う。年末年始の休暇はもう1日あるので、本当は博多近郊でもう1泊し、鹿児島本線の列車などを記録する時間に充てたかった。しかし、翌日は帰省のUターンピークで、新幹線の指定席が思うように確保出来なかったため、断念した。

画像

 66A“のぞみ66号” 博多18:54−東京23:45 N700系

画像

博多からは、N700系の“のぞみ66号”。あいにく通路側のC席しか確保出来ず、窓下にある電源コンセントを使うのに難がある。隣席の人たちにご協力願えば、どうにか届きそうだが、パソコンはバッテリーで凌ぐ。

画像

博多駅で買った“鶏檸檬ステーキ弁当”を食べながら、PCの画面を開き、この旅の思い出を振り返る。ただ、風邪で体調は悪化するばかりで,せっかくの駅弁も,味などよくわからない。23:45、“のぞみ66号”は定刻に東京駅に到着した.余談だが、風邪のせいでその後2日間、寝込んだ。楽しみにしていた旅行だったのに、最後は体調不良に見舞われ、やっつけ仕事のようになってしまったのは残念だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
気がつけば九州新幹線も全通、地震で影が薄くなりました。西へ東へ移動して、旅行をやってお金を落とすのも復興支援だと思いますよ、少しでも経済活動が活発になるように自分なりの支援をすればいいと思います。
としおちゃん
2011/05/06 00:29
どうも、お久しぶりです(^-^)
ブログが再開できてよかったですね!!
長崎から783系とN700系で帰ったんですね。くれぐれも体調は悪くならないようお願いしますね!!
けんまる
2011/05/06 01:44
としおさん,けんまるさん,コメントをお寄せ下さり,ありがとうございます.

今年は新幹線イヤーでしたが,長距離列車等,在来線の列車体系にはさほど影響が出なかった印象があります.
ツキだっ!
2011/05/08 22:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
2010年〜2011年 青春18きっぷの旅 山陰・九州 第5日目 月の鉄路/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる