月の鉄路

アクセスカウンタ

zoom RSS 伊豆箱根鉄道 十国峠のケーブルカー

<<   作成日時 : 2010/09/24 23:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

伊豆箱根鉄道十国鋼索線に乗車して来た。伊豆箱根鉄道が運行する静岡県・十国峠のケーブルカーである。数年前まで、筆者は鋼索鉄道を乗り潰しの対象にしていなかったが、後にケーブルカーのみ加えることとした。

画像

最近の筆者は疲れ気味だが、それでも休みの日には出かけて気分転換しないと、休み明けに気分が入れ変わらない。こんな時、東京からおよそ100kmの距離にある十国峠は、遠くでもなければ近場でもなく、遅く起きた休みの日に訪れるには、手頃だ。

画像

車両に形式は定められていないみたいで、1号車と2号車がある。2両ともライオンズカラーだ。余談だが、伊豆箱根鉄道はケーブルカーがライオンズカラーなのだから、大雄山線と駿豆本線両方に、1本ぐらいライオンズカラーの列車があっても不思議ではないと思う。

画像

十国鋼索線は全長0.3kmしかない。起点の十国登り口駅から見ると、終点の十国峠駅が手に届きそうな距離にあり、わざわざケーブルカーに乗るほどでもなさそうに見える。しかし、並行する道がないため、ケーブルカーを選ぶのが無難だ。

画像
画像

車両には、「昭和31年・日立」というメーカーズプレートがある。「ロープが切れると自動的に止まるため、心配いりません」…だなんていう掲示があるのがユニークだが、傾斜面の角度はなかなかキツく、約50年前の開業時には、不安に思った人もいたのだろうか?

画像
画像

運転は、十国峠登り口駅改札口にある制御盤で行われるようで、車両に乗り込む乗務員は監視役のようだ。運転台の床面に穴があって、発車時にそこに金属の棒のようなものを差し込んでいたが、これがどんな役割をするのか、この記事を書くにあたっていろいろ調べてみたが、分からなかった。一種の安全装置のようだが、どなたか、ご存知の方がいらっしゃいましたら、ご教示下さい。

画像
画像

日金山の頂上である十国峠駅に着くと、気温は一瞬ヒンヤリする。周辺をしばらく散策するが、自分にとって特に見るべきところはなく、すぐに駅に戻る。駅舎は円形で2階が展望台兼ギャラリーになっている。天気が良ければ、相模湾に初島、それに富士山が見えるそうだが、あいにくこの日は曇天で、展望台からの景色に魅力は感じられなかった。

画像ケーブルカーは約10分おきに運転されているようだが、ダイヤは気まぐれのように見え、適宜運行されているといった感がある。「間もなく発車します」というアナウンスが流れるが、駅舎内にある足つぼマッサージ器に目が止まり、ケーブルカーを1本見送ることにして、100円で10分間のマッサージを受ける。前述のように、筆者はこのところ疲れ気味なのだ。

画像

しかし、このマッサージが仇となった。次の便で登り口駅に戻ると、なんと、熱海行きのバスは行ったばかりで、次のバスまで90分以上もあるではないか。あらら、マッサージ器なんかやらなければ、バスに間に合ったかもしれない。

仕方がなく、バス停脇のドライブインで時間を潰す。お団子を焼く醤油の香ばしい匂いの誘惑に負けそうになりながら、携帯にたまっているワンセグの録画番組を見て過ごす。退屈せずに済んだ。

画像 画像

十国峠まで、公共交通を利用する場合は熱海駅からバスによるルートが一般的。このバスだが、狭くて勾配のキツい山道を、グイグイ登る感じで進み、運転手さんのドライブテクに感心する。熱海も乗り換えなどで通過する機会は多いが、市内を行くのは初めて。熱海の街がこんなに賑やかであるだなんて、想像以上だった。最後に駅前に保存されている熱海鉄道の蒸気機関車を写して、この日はおしまい。物足りないように思われるかもしれないが、リラックス出来て良い1日だった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
標準軌道のケーブルカーですね。
生駒山のとかだと狭軌なので、イメージが違いますね。
としおちゃん
2010/09/25 01:32
としおさん,コメントをお寄せ下さり,ありがとうございます.

さすがとしおさん,目の付けどころがすごい!

言われてみれば確かに,十国鋼索線は1435mmなんですよね.コメントが寄せられるまで,特に気にしていませんでした.
ツキだっ!
2010/09/26 17:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
伊豆箱根鉄道 十国峠のケーブルカー 月の鉄路/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる