月の鉄路

アクセスカウンタ

zoom RSS 2009年春 青春18きっぷの旅A 広島電鉄〜可部線〜N700系

<<   作成日時 : 2009/04/02 22:25   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 5

画像

松山で伊予鉄道郊外線を楽しんだ後(記事はこちら)、松山観光港からフェリーで広島へ渡る。

画像

松山観光港へは高浜から連絡バスが接続しており、駅からスムーズに移動出来る。以前、観光港から高浜駅まで、歩いて迷ったことがあった。

画像

それはさておき、およそ9年ぶりに松山観光港へ来てみたら、ターミナルは様変わりしており、綺麗になった。おしゃれな建物で、「港」というイメージとは大幅にかけ離れている。

画像
画像

広島へのフェリーは、ホリデー割引が実施されていて3200円だった。高速道路の値下げが響いて、旅客フェリー各社は苦戦していると聞くが、割引の効果もあってか、利用率はなかなか良かった。天気が良く、瀬戸内海も穏やかで、海の旅を楽しめた。

画像

広島港(宇品)に降りると、旅人を迎えてくれたのは広島電鉄の路面電車。来るわ、来るわ、各地からの移籍車が多くやって来て、こちらも構内を忙しく動き回る。

画像

特に、西鉄から移籍した3000型は、宮島線直通用としてのイメージが今なお強いが、今では市内線宇品港運用を中心に活躍しており、今回初めてじっくり撮影する機会に恵まれたのは良かった。

画像

宇品でこのままずっと撮影したかったが、時間なので700型で西広島まで行く。広島の街は本当に賑やかで、車内は混雑している。一部、軌道敷内で右折しようとする車を待避したほかは、動きはスムーズ。

画像

西広島で3950型に乗り換え、宮島口まで行く。3連接車体の輸送力列車だが、車内は混雑していて、遅延する。おかげで、宮島口で予定していた山陽本線の列車に乗り継げなかった。宮島への外国人観光客も多い。輸送量実態がこれだけあるのなら、熊本電鉄の元都営6000系のように、大型車で運行しても良さそうな気がする。車内では、そんなことを考えていた。

画像

宮島口から115系の普通列車で広島まで行く。列車は3000番台のように見えて、実は中間ユニットが117系改造の3500番台だった。

画像

ところで、青春18きっぷにこの日の日付を入れて貰ったのは、ここ宮島口駅である。“青春18きっぷの旅”だなんて謳っていながら、実はここまでの行程でまだ18きっぷを一度も使っていなかった。

画像

広島で、可部線に乗り換える。広島での乗り換え間合が大きかったので、広島電鉄宮島線での遅延による影響を受けず、予定していた可部線列車に乗れた。可部線と言えば105系のイメージが強いが、乗車した781Mは103系の4連。

画像

可部線には初めての乗車だったが、沿線は都市近郊の風景がどこまでも続き、広島都市圏の広がりの大きさをまざまざと実感させられた。103系に乗るのは久しぶりで、車内で録り鉄を試みるが、思うように録音出来なかった。

画像

可部から折り返し列車で広島まで引き返し、広島からのぞみ138号に乗る。列車はN700系。自由席を利用したが、のぞみ138号は広島始発なので、発車直前でも座席を確保出来た。

画像

N700系は初体験だったが、車内にいる限り700系とさほど変わらない。ただ、貫通扉上の旅客案内LEDが大型化され、フルカラー文字のためとても見易い。駅における開扉方向が表示されるのも良い。山陽区間では、曲線半径が東海道区間ほど小さくないので、曲線通過時の車体傾斜を意識しているのに、とうとう実感出来なかった。

画像

揺れは少なく、区間によっては300km/hで走るはずなのだが、300km/hを実感するにはやや乏しい。JRはN700系を主に環境面でアピールしているが、スピードの面を強調しても良いのではないか。起動時の加速が通勤電車のようにすこぶる速いのが印象的だった。

画像

車内では、広島駅のホームで買った“夫婦あなごめし”を食す。ビジネスライクな東海道山陽新幹線、特に“のぞみ”の車内ではやや場違いな感も否めないが、今後の行程を考えると、この時間しか食事の時間がない。

画像

“のぞみ”は人気列車とあって、利用率が高く、広島−岡山間、岡山−姫路間といった区間利用が多い。岡山で多くの降車があった。姫路で降車する際、次の方へ座席を譲るべく、早めにデッキに出たのだが、デッキの居住性が従来形式に比べ、かなり改善されていた。

画像

姫路で下車し、ここから先は在来線で進む。ようやく、青春18きっぷの本領を発揮する。新快速の223系で米原まで行き、313系の新快速列車に乗り換える。

画像

そして、岐阜駅から“ムーンライトながら”の人となった。旅行直前に風邪をひいてしまい、そのため、出発時にはあまりテンションが上がらなかった。旅行中も、口内炎が酷くなるなど、コンディションはあまり良くなかったが、今回の旅そのものは充実していて、思い切って出かけて良かった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
2009年春 青春18きっぷの旅@ 松山へ
松山の伊予鉄道を訪ねるべく、東海道本線で西に向かった。 ...続きを見る
鉄道基準
2009/04/02 22:35

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
広島の元京都市電、色もそのままで懐かしいです。
としおちゃん
2009/04/04 12:21
としおさん、いつもコメントをお寄せ下さり,ありがとうございます.
ツキだっ!
2009/04/05 18:03
こんにちわ〜(^−^)
ご無沙汰しております(汗)
記事を見て懐かしく感じましたね〜地元広島の記事は面白く懐かしく拝見いたしました〜(^−^)
実家の最寄駅が可部線の駅になるのでこの名前も良い響きですね〜♪
てんてん
2009/04/06 14:48
どうも、こんばんは
広島電鉄は、路面電車らしくていいですね。
是非、乗ってみたいです
けんまる
2009/04/06 23:18
てんてんさん、けんまるさん、コメントをお寄せ下さりありがとうございました。
てんてんさんは、よく線路際で毎日写真を撮られていましたよね。
けんまるさん、広島のように、街が大きくて、それでいて路面電車が充実している都市が、環境面でも理想的なのかもしれませんね。
ツキだっ!
2009/04/07 08:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
2009年春 青春18きっぷの旅A 広島電鉄〜可部線〜N700系 月の鉄路/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる