月の鉄路

アクセスカウンタ

zoom RSS 栄枯盛衰 ジョイフルトレインPC

<<   作成日時 : 2008/04/22 22:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

この春、JR東日本の客車ラインナップから、“ゆとり”と“夢空間”の2種が姿を消した。

画像

客車列車は、運転線区に比較的制約が少なく、ジョイフルトレインのタネ車に重宝していた。

画像

しかし、JR線上から客車列車が数を減らしつつある今では、客車列車の運転手配の方が制約が多く、不合理なものになってきた。そのため、客車ジョイフルトレインは稼働回数が減ってきた。

画像

後継の電車ジョイフルトレインも、他社管内乗り入れを考慮して、485系がタネに選ばれることがほとんどだったが、昨年登場したハイグレード車両“和”は、いよいよ新系列となり、他エリアでの運行には、さまざまな手配を必要とするようになった。

画像

かつては、覚えきれないほど多くのジョイフルトレインが運転され、週末の運転本数も多くて、ファンも上手い具合に分散したものだ。「“サロン東京”と“レインボー”、どっちを写しに行く?」…だなんて、やり取りをしたぐらいだが、今では、客車列車が運行される機会がめっきり減り、ひとつの列車に多くのファンが集中する。客車列車は,長編成が多くて,魅了した.

画像

筆者は、機関車列車にあまり興味がないため、ジョイフルトレインを撮影した機会はあまりないが、それでも、何度か撮影を試みている。
画像

“ゆとり”と“夢空間”は、廃車にしないで、定期寝台特急の最後部に組成して、運用を継続すれば、寝台列車に少しは話題を提供することが出来たと思うが、特殊要素の多い車両を維持していくのは、不合理だということか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
栄枯盛衰 ジョイフルトレインPC 月の鉄路/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる