月の鉄路

アクセスカウンタ

zoom RSS 鉄仮面 JR東日本前面強化施工車の思い出

<<   作成日時 : 2007/12/25 23:09   >>

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

1993年春頃から,首都圏の近郊型・急行型に前面強化工事が施工されるようになった.成田線での踏切障害を受けての措置である.

画像

前面に防護用のステンレス板を取り付けるもので,一部は区所工事としても行われた.そのため,工事個所に塗装が行われず,ステンレス地剥き出しのまま営業に就いた車両も多く存在した.

画像

筆者は,工事施工部分には今後塗装が行われず,ずっとこのままのスタイルとなるかと思い,肩を落とした.

画像

しかし,考えてみたら,この個所だけマスキングをしてまで,ステンレス地を露わにしておく必要があるわけなく,その後の入場時には,前面全体に塗装が施され,ステンレス剥き出しスタイルは,一時的なものに終わった.

画像

前面強化車は手すりと足掛け部分がアンチクライマーとなり,武骨な表情は好きである.

画像

なお,通勤型はクハ103の低運転台車に施工されたが,こちらはステンレス地剥き出しのまま出場した例は存在しなかった.踏切のある路線で運用される車両が中心で,前面強化工事を受けないままの車両も多かった.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ステンレスむき出し、前面強化は酷いですね。ものものしい顔ですな…
としおちゃん
2007/12/27 00:02
としおさん,いつもコメントをお寄せ下さり,ありがとうございます.
ツキだっ!
2007/12/29 01:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
鉄仮面 JR東日本前面強化施工車の思い出 月の鉄路/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる