月の鉄路

アクセスカウンタ

zoom RSS E3系 こまち28号にて

<<   作成日時 : 2007/11/29 15:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像
秋田からは,15:57発の3028M・こまち28号に乗る.列車はE3系.

画像全車指定だが,盛岡までは特定区間とされ,立席特急券所持者は,空いている座席に着席出来るとされている.筆者は「三連休パス」を利用したが,やはり同様の扱いとなる.今回この立席特急券制度の所為で,酷い目に遭った.

というのは,筆者は,最初13号車に着席したが,16号車が,まるでガラガラであることから,秋田発車後すぐに,最後部の16号車に移動した.

ところが,角館で16号車に大勢のツアー客が乗車してきたのである.最後部車両なのでドっと押し寄せたツアー客に対し,筆者は,逃げ場がなくなってしまった.袋のネズミ状態である.

画像座席の指定を受けていない筆者は,席を移動する必要があるため,どうにか慌ててデッキまで出た.筆者がデッキに出ないと,ツアー客は客室に入れないのだ.

15号車でも同じ現象が起きていて,これ以上前の車両に移動出来ない.ただでさえ,特急列車の通路は,すれ違うのがやっとなのに,流行のキャリーバックが,通行の邪魔をする.キャスターのご機嫌が悪くて,キャリ―バックが後ろを向いてしまったり.

全席指定で,団体客が乗車するのが分かっているのだから,角館到着前に予めアナウンスしてくれたら良かった.

さて,気を取り直してそう.

大曲でスイッチバックがあるため,秋田発車時は座席が後向きにセットされている.そこで,後向きに座りながら,のんびり駅弁を食べていた(こちらの記事).

在来線区間を走っているのだが,車内にいる限り,新幹線に乗っているという印象の方が強い.ただし,列車番号の末尾に添えられるアルファベットは,あくまでも「M」であり,在来線列車であることをさりげなく主張している.

秋田新幹線E3系は20M車なので,新幹線区間だと,フル規格の車両より,ジョイント音のピッチが早く,違和感があるのだが,在来線区間では,その違和感がない.

画像ときおり,踏切の赤い点滅が見える.ミニ新幹線は,「新幹線なのに踏切がある」と強調されるが,あくまでも新幹線直通列車なのであり,在来線区間に踏切が存在しても不思議ではない.

車内販売では,なかなかどうして,アイスクリームが売れている.車窓に映る景色は雪景色なのに,車内はポカポカだから,ついアイスクリームに手が伸びるのだろう.他に,アンパンも売っていた.

画像ところで,先頃東北新幹線の高速化が発表された.これによって,秋田新幹線も高速対応車に置き替えられるという.

そこで提案なのだが,E3系を在来線特急に転用してはどうだろう.ミニ新幹線は,在来線の車両限界で製作されているため,狭軌用台車とモータを新調するだけで,在来線の交流区間へと転用でき,経年の485系を捻出出来る.

現行のモータを,狭軌用台車にそのまま装架出来るのであれば,流用しても構わないだろう.しかし,在来線の2倍以上の出力を誇るモータでは,電力消費の面で無駄が大きい.

いずれにしても,先頭車が流線型で悪戯にデットスペースが多いため,あまり現実的ではないかもしれないが,新在直通車ならではのスペックを,充分に活用するための,一つの方向性として提案したい.

そんなことを考えているうちに,17:38に盛岡へ到着した.1時間41分の旅だったが,充実していて思い出になった.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
− タイトルなし −
JR東日本の三連休パスを利用して、東北・函館方面を旅してきた。今回はその2日目の模様をお届けしたい. ...続きを見る
鉄道基準
2007/12/06 16:36

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
E3系 こまち28号にて 月の鉄路/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる