月の鉄路

アクセスカウンタ

zoom RSS 車内公開日ではなかった 開成駅前のNSE

<<   作成日時 : 2006/10/29 23:24   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

画像


開成駅前に保存されている小田急ロマンスカーNSE3100型を見学したくて,開成駅まで行った.しかし,車内も展望室もカーテンが閉められていて,どうも様子がおかしい.

近付いてみると,あちゃ〜,車内の見学は行われていないみたい.実は,外観だけなら今まで何度も見学しているのだが,ガオさん(http://gao-tsuyoshi.at.webry.info/200608/article_11.html)や,クキさん(http://kuki-railway.at.webry.info/200606/article_4.html)の記事を拝見して,車内も,特にキャブも見学できると知って,是非見学したいと思っていたのだ.

出かける前に,インターネットで調べてきたのだが,車内の公開についてはヒットしなかったので,ひとまずやって来たのだが,残念である.

保存されているデハ3181号は,巡り合わせが良いのか,現役時代よく乗車した.3181×11はとても思い出深い編成である.非公開日はカバーがかけられ,セキュリティー会社との警備契約も為され,悪戯防止等が図られており,大切に保存していこうという気持ちが伝わってくる.

前述のように,カバーされている時間の方が長いのに,車体は艶加減が失われ,塗装もムラが出てきた.HiSE以降のロマンスカーと違い,ベージュにオレンジのNSEは汚れが目立たず,いつも綺麗なイメージがあっただけに,少しだけ残念である.

画像

見学できないのでは仕方がないが,このまま帰宅するのでは時間を持て余すことになるため,大雄山まで歩き,伊豆箱根鉄道大雄山線に乗って小田原まで出た.小田原からははこね30号.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
小田急電鉄 3100形 NSE (小田急ロマンスカー)
小田急電鉄3100形NSE(New Super Express) は、1963年、3000形SE及びSSEの後継車として作られました。この2年ほど前にすでにデビューして話題となっていた名鉄7000系パノラマカーの東京版、といったところでしょうか。つまり、先頭車の運転席を2階に上げ、1階14席を展望席とした有料特急だったのです。 名鉄の「パノラマカー」に対して、こちらは「ロマンスカー」。このネーミングが、良かったのです。当時の日本は、高度成長期の真っ只中。輝かしい未来に向けて、まさ... ...続きを見る
クキの かっこ悪くてカッコイイ車両 
2006/11/02 00:57

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
車内公開日ではなかった 開成駅前のNSE 月の鉄路/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる