テーマ:リバイバルカラー

箱根登山鉄道 モハ110 引退

箱根登山鉄道モハ2型モハ110号が引退するのにあたり、旧塗装に復元されたので、撮影してきた。引退は2月12日。昨年のうちから行こう行こうとして、なかなか行かず、直前になってしまった。 このカラーリングは、以前モハ108に対しても行なわれたことがあり、その際に撮影したことがある。昭和20年代の配色にしては明るい。 とこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これが115系 新潟復刻色

ついに、ウワサの115系が出場した。新潟復刻色だ。 コイツは、いわゆるウソ電だが、悪くはない。すんなり受け入れることができたのは、配色が似ている167系修学旅行色の例が、既にあるからか。115系はどんな色に塗られても似合うナ。 115系の新潟での活躍も、あと数年だろう。 筆者は、リバイバルカラー企画にメ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

元日は富士山をバックに 伊豆箱根鉄道 イエローパラダイストレイン

伊豆箱根鉄道駿豆線で撮影してきた。お目当ては、“イエローパラダイストレイン(YPT)”。 1300系・1301Fの運用は公式HPに掲載されているので、狙いやすい。元日に訪問したら、「謹賀新年」のヘッドマークが装着されていた。(通過直前に保線の方に退避していただいた。お仕事中なのに、ありがとうございました。) 自分にと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

近江鉄道820型 赤電塗装

ご覧ください。まるで、西武の旧性能車と新性能車の並びを見ているかのごときシーンでしょう? かつて、西武の支線で見られた光景が、いま、近江鉄道で再現されています。時刻表と運用表を照らし合わせて、この夏の撮影行のいちばん最後にモノにしたカット 開業100周年を記念して赤電塗装に変更された、近江鉄道820型を撮影し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南海電鉄10000系 7000系 旧塗装

南海電鉄10000系と7000系が旧塗装に復元されたので、撮影してきた。 10000系は、前面ガラス内のナンバー周囲も、緑に復元されているので、ムードは最高。7000系との編成美が素晴らしい。順光で記録することが出来て、カラーリングが映えた。 南海がCIを導入しておよそ20年になるが、みどりの南海というイメージは…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

西鉄313系 引退迫る

西鉄313系が引退するにあたり、旧塗装に復元されたので撮影してきた。 新性能化と冷房改造が施されているため、車齢60を超える車両に見えない。支線での活躍なら、あと数年は通用しそうだが、今回引退の運びとなった。 ところで、313系置き換えのための代替新造がないのが不思議だ。従来は天神大牟田線の捻出車が投入されていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東急7600系 銀一色で勝負!

東急7600系が、外観の装飾を外した、登場時の姿に復元されている。 見よ!この美しさ! 現代の鉄道業界は、ステンレス車両に溢れているが、軽量ステンレス車体と異なり、7600系のそれは、飾りなど施さなくても、この上なく美しく、輝いて見える。 ギラギラした映り具合を好まず、ダルフィニッシュとする鉄道会社もあるが、一方で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

189系 “グレードアップあずさ”

189系の“グレードアップあずさ”がいよいよ姿を現した。 リバイバルカラーといえば、国鉄標準色に戻すのが定番だが、アコモ改善後のカラーにしてしまったあたり、意表をつかれた。 “グレードアップあずさ”は、485系“かがやき”・“きらめき”と共に、国鉄特急型電車のアコモ改善車としては初期の部類で、当時は、目新しくて目を見張っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キハ38とキハ110

八高線のキハ110型2連1本に、キハ38系カラーが施された。 このテの企画に目がない筆者は、是非写してみたいと思っていたが、10月18日に開催された“高崎鉄道ふれあいデー”でその機会があった。 現車を前にしたところ、まるで違和感がない。 もともと大人しいカラーであるため、キハ110にも似合う。カラーバリエーショ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秩父鉄道6000系 “急行リバイバルカラー”

秩父鉄道の「秩父地域開通100周年記念イベント」が本日行われた。 そのうち、“急行リバイバルカラー”と“SL秩父地域開通100周年記念号”を撮影。今回は、いつもとは違う撮影地で狙ってみた。 6000系のリバイバルカラーには、ヘッドマークが装着され、良いムード。 筆者は、電車派なので、“パレオエクスプレス”を撮影…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秩父鉄道6000系旧塗装

急行「秩父路」で運用されている秩父鉄道6000系のうち1本が、秩父地域開業100周年を記念して、旧塗装になった。 お披露目のイベントは、10月26日に行われるが、本日、熊谷駅構内に留置されている同車をひと足早く撮影することが出来た。 ご覧のとおり、前面がブラックフェイスのままなので、懐古的なイメージはない。ただ、鼻筋…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

東武8000系 81111編成 セイジクリーム

東武8000系81111Fに、セイジクリーム塗装が施された。このテの企画にめっぽう弱い筆者は、足を伸ばすことなどまるでない、東上線のワンマン区間まで行ってきた。 現車を目の当たりにすると、色系統が同じなので、注意しないと、これが通常とは異なるカラーだと言われても気付かず、インパクトには欠ける。換言すれば、前面形状が更新車ス…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

富士急行2000系 “パノラマエクスプレスアルプス”カラー

また、フジサン特急を写してきた。 前回と同じ構図だが、今回は技術的な不満はなく、ご覧のとおりの雪景色に恵まれたので、再び撮影に行って良かった。 PEAカラーの2002編成は、引退してしまった。 コイツにカメラを向けている時間は、自分にとって充実したひとときだった。 今後は、RSEに期待したい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京モノレール ヒストリートレイン

東京モノレールが、ヒストリートレイン企画として、500型のカラーを復活させた。このテの企画にめっぽう弱い筆者は、もちろん沿線に足を運んだ。 現車は赤が現役時代よりも鮮やかに再現されていて、まばゆい。このカラーリングを、再度標準色に制定すれば良いとさえ思う。 筆者にとって東京モノレールは、羽田空港に行くときに乗るという…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パノラマエクスプレス ・ フジ?! プス

富士急行の2000系が、“パノラマエクスプレスアルプス”カラーに復元された。 運転終了まであと僅かという日になって、やっと記録することが出来た。 富士山もご機嫌だった。 “パノラマエクスプレスアルプス”カラーは、赤と黄色のラインを締めただけのシンプルなデザインだが、どんなシーンにも良いアクセントとなる。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

185系国鉄特急色で運転! 特急“そよかぜ”

ご覧頂いている画像は、7月15日に運転された185系OM8編成による特急“そよかぜ”。 ダイヤは上野7:20発-横川9:22着、横川14:46発-上野16:44着であった。 この列車は、9月8日にも同時刻で運転される。 7月に撮影した際には、特に期待しておらず、流山電鉄の“青空”と絡めて気軽に撮影するつもり…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

国鉄特急色の185系に魅せられて…

185系の“あまぎ色”がデビューしてから、吾妻線内で是非写したいと思っており、とても楽しみにしていた。ゴールデンウィーク後半に、ようやく念願叶った。 筆者は、1年の中で、ゴールデンウィーク中の季節が、いちばん好きだ。新緑が眩しく、陽気が心地良く、線路際で何時間待っていても、まるで苦にならない。列車を待つ間、ワンセグを視たりして…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

高崎線で185系を撮影

先日、久しぶりに、185系を写してきた。湘南色だけでなく、この春からは“あまぎ色”が加わったことにより、185系は塗装バリエーションがより豊富になった。これらは、いずれもリバイバルカラーではなく、いわゆる“ウソ電”であるところが、心擽られる。 場所は、以前らいてふさんの記事で拝見した神保原を選んだ。らいてふさんはお車での撮影な…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

天竜川の清き流れと、青い119系

119系のラストランを写すべく、飯田線に行って来た。 119系は大好きな電車なのだが、あまり接点がなく、撮影も乗車も数えるほどしか行わなかった。 特に、2年前に青22号の飯田線色が復活してからは、気になっていたのだが、飯田線全線片道所要6時間以上ということで、飯田線入りしたとことで、青22号のE4編成を捕まえるのは容易な…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

リメイク・157! 185系国鉄特急色

大宮区に所属する185系200番台・OM8編成が、157系を意識した国鉄特急色に塗装変更され出場した。筆者はこの企画を知らなかったので、その姿を初めて速報で見た際、てっきり“ウソ電”だとばかり思い、信じられなかった。 “ウソ電”は“ウソ電”なんですけれど、この場合は“リアルウソ電”。ウソ電”が実現してしまったわけだ。筆者は、こ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

伊豆箱根鉄道1100系 赤電リバイバルカラー

伊豆箱根鉄道の1100系が、もう間もなく廃車されるにあたって、赤電カラーに塗装変更された。今年に入って、やっと駿豆線を訪れることが出来たので、撮影して来た。 今回の赤電カラーは、塗り分けなどの違いなど、あれこれ指摘箇所が多いらしいが、筆者は、1100系らしいおとなしさが表現された、上品な塗り分けだと思う。温泉地に向かう列車に相…
トラックバック:2
コメント:3

続きを読むread more

【復活!】 185系斜めストライプ 【大胆!】

東海道本線を中心に運用されている東チタの185系のうち,A8編成の塗装が,かつての斜めストライプに復元され,話題になっている.筆者も,是非写してみたく思っていたが,先日伊豆急線内で撮影することが出来た. リバイバルカラーといえば,カラーリングだけの復元で,改造などが伴い,当時とはイメージがチト違うケースも見受けられるが,185…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

秩父鉄道1000系に想う

“わくわくチャリティーフェスタ”のため、久しぶりに秩父鉄道を訪れた。訪問したとなれば、やはり1000系のカラーバリエーションが気になるもの。 秩父鉄道は、奥が深くて、列車が一度三峰口まで行ってしまうと、なかなか戻ってこない。そのため、当日目的の編成が稼働中でも、思うように撮影出来ず、気長に待つ必要がある。というわけで、線路際で…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

烏山線 キハ40国鉄色ツートン

あまり話題になっていないが、キハ40型のうち烏山線運用車1両が、先般ツートン色になった。 キハ40型はツートン色の経験がなく、新感覚のはずなのだが、これがまた良く似合い、初めて塗装されたカラーリングという気がしない。キハ40型の国鉄色はハマっている。 実際には、スタイルのよく似たキユニ28型が、ツートンに塗られて…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

185系湘南色 吾妻線で写す

先日、吾妻線に行き特急“草津51号”を写してきた。充当された車両は、185系の湘南色。10月に、OM3編成が湘南色になって以降、筆者はすっかりハマってしまった。 この企画がなければ、吾妻線には足を運ぶことなどまずなかった。高崎線内の光線が、“草津51号”に不向きなこともあるが、この秋、185系の…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ひたちなか海浜鉄道 旧型気動車総動員の日

ひたちなか海浜鉄道に行って来た。旧型車による4連運行が行われる日だったが、筆者のお目当ては、キハ2005。急行色になったというのに、まだ写したことがなかった。気になっていたが、今回、やっと撮影する機会を得た。 いつも、イベント時には必ず賑わう中根周辺だが、今回の4連運行は那珂湊以遠で行われたため、閑散としていた。あいにく、…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

♪ “草津”良い色、何度でも写そ~! 185系200番台湘南色

本日は,特急“草津”52号を撮影するため,吾妻線に行ってきた.筆者は日ごろ吾妻線とは無縁だが,185系湘南色が企画されたことにより,今回初めて沿線撮影する機会に恵まれた.郷原の有名ポイントには多くのファンが集まり,足場を思うように確保出来なかったが,それでもどうにか,順光の下で記録することが出来た. …
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

お気に入りに追加! 185系湘南色

185系200番台OM3編成による特急“草津”51号を写してきた.この日は天気が悪く,予定していた沿線での撮影は止めて,池袋駅で写したが,雨の中,ホームエンドにはたくさんのファンが集まった.ヘッドマーク付きの,温泉列車はムード満点で,行楽列車には,湘南色が良く似合う. 乗車率も良さそうで,季…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

あっぱれ! 新宿発、草津温泉行き 185系湘南色 特急“草津”51号

本日運転された特急“草津”51号には,185系200番台の湘南色編成が充当された.“草津”号50周年を記念した企画で,80系時代を思わせる特製ヘッドマークまで用意され,インパクト抜群だった.過去に,日光線経由で運転された特急“日光”に,やはり157系時代をイメージしたヘッドマークが取り付けられたことがあったが,ヘ…
トラックバック:5
コメント:2

続きを読むread more

こういう企画、大歓迎! 185系湘南色

185系が湘南色になった。 あくまでも特急・草津号絡みの企画だが、愛好者からすれば、毎年秋の鉄道の日関連のイベントとして捉えることも出来る。185系湘南色は、全国でいちばん話題性のある企画ではないだろうか。 前面のいわゆる金太郎塗り分けは、185系に似合っていると思わないが、側面に関しては湘南色がサマになっている…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more