テーマ:ロマンスカー

メトロでもロマンス

東京メトロ乗り入れ用の小田急ロマンスカー60000型MSEが,海老名で開催されたファミリー鉄道展で公開された. 2階運転台こそないが,VSEの流れを汲んだイメージで,ブルーメタリックが深みのある良い色をしている.前面の非常扉も上手く処理されている. 地下鉄線内は平行ダイヤなので,ロマンスカーというよりも,通勤ライナーのよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もう一度ロマンス

土曜日に引き続き日曜日も、海老名検車区におけるファミリー鉄道展に行ってきた。 仕事の都合で午後からとなったため、SE車の先頭車両方を見学することは無理で、新宿方の復元先頭車を見学することにした。小田原方先頭車は、列に並んでいる途上でどうにか撮影出来るので、新宿方を選んで正解だった。 今回も行列に2時間並んだのだが、ス…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

乙女とロマンス

今日,海老名検車区で小田急ファミリー鉄道展が開催された. 毎年この時期に開かれる行事なのだが,今回の目玉は,今週甲種回送されてきたばかりのMSE60000型の公開. そして,普段は屋内に保存され,破線となっているSE3000型ロマンスカーが,屋外に引き出されて展示されたことである. 小田急沿線に住んでいなが…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

小田急7000型LSE旧塗装車

本日,新宿で偶然,復活した小田急ロマンスカー旧塗装の7004×11を見掛けた. 新宿1号線に入線中のその姿は,あまりにもごく普通で,8年ぶり(LSEとしては10年ぶり)の復活というインパクトには欠ける印象だった. 換言すれば,それだけ,ロマンスカーといえばこの色というくらい,オレンジとグレーのカラーが,今でも根強くロマン…
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more

開成駅前NSEの運転台見学

この春の青春18キップは,5回分8000円と破格の値段設定で,遠くに行けば行くほどお得だったわけだが,春眠暁を覚えず…布団の温もりに勝てず寝坊したり,家庭の都合等で,静岡往復が最遠だった. 8日の日曜日は,最後の1回分を消費するため,静岡に行くつもりで湘南新宿ラインに乗ったが,終点の小田原に着いた頃にはトーンダウンしてしまい,…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

小田急3000型SE車の思い出

15年前の今日、今は亡き経堂検車区で、休車中の小田急3000型SE車を写した。この日は、首都圏を大雪が襲って、雪景色の中に、赤くて丸いSE車がダルマ然として留置されていた。 既に、SE車は前年の春に定期運用を終了し、処分保留の休車扱いとなっていた。時折、通電のため経堂駅ホームに入れ換え扱いで動いていた。 筆者は、SE…
トラックバック:2
コメント:6

続きを読むread more

小田急ロマンスカーHiSE はこね30号

小田原からはこね30号に乗って帰宅することにした.はこね30号は,所定ではRSEによる運用だが,371系が入場しているため,RSEの予備編成が代走中であり,はこね30号はHiSEで運用されている. 筆者は沿線に住んでいながら,HiSEに乗車したのは数えるほどしかない.混雑している箱根系統のロマンスカーを避けて選ぶ傾向にあるので,不…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

地下鉄乗り入れ用ロマンスカー MSE

毎日新聞の報道によると,再来年春からの千代田線乗り入れ用小田急ロマンスカーは,MSE」マルチ・スーパー・エクスプレス)と称するそうだ. 6両編成2本と4両編成1本が製造されるそうだが,4Rに予備がないのが不思議だ.様子を見て,今後増備するのか?それとも,乗り入れ列車は必ずしも10Rで運転されるのではないことを意味す…
トラックバック:4
コメント:2

続きを読むread more