テーマ:秩父鉄道

秩父鉄道6000系 “急行リバイバルカラー”

秩父鉄道の「秩父地域開通100周年記念イベント」が本日行われた。 そのうち、“急行リバイバルカラー”と“SL秩父地域開通100周年記念号”を撮影。今回は、いつもとは違う撮影地で狙ってみた。 6000系のリバイバルカラーには、ヘッドマークが装着され、良いムード。 筆者は、電車派なので、“パレオエクスプレス”を撮影…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秩父鉄道6000系旧塗装

急行「秩父路」で運用されている秩父鉄道6000系のうち1本が、秩父地域開業100周年を記念して、旧塗装になった。 お披露目のイベントは、10月26日に行われるが、本日、熊谷駅構内に留置されている同車をひと足早く撮影することが出来た。 ご覧のとおり、前面がブラックフェイスのままなので、懐古的なイメージはない。ただ、鼻筋…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

秩父路にお目見えした赤いデキ

御報告が遅れたが、秩父鉄道の“わくわくチャリティーフェスタ”に行って来た。毎年、広瀬川原車両基地で行われるイベントで、近年は、秩父鉄道お得意のリバイバルカラーの車両を用いた、心くすぐられるメニューが用意される。だが、そんな、せっかくの最高のおもてなしを前に、こちらはずっと、仕事の都合で行けず、もどかしい思いをしていたが、今年は予定が…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

秩父鉄道1000系に想う

“わくわくチャリティーフェスタ”のため、久しぶりに秩父鉄道を訪れた。訪問したとなれば、やはり1000系のカラーバリエーションが気になるもの。 秩父鉄道は、奥が深くて、列車が一度三峰口まで行ってしまうと、なかなか戻ってこない。そのため、当日目的の編成が稼働中でも、思うように撮影出来ず、気長に待つ必要がある。というわけで、線路際で…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

♪ 並んだ~ 並んだ~ 黄色と~ 黄色っ!

秩父鉄道のリバイバルカラー第6弾がこの秋お目見えした。今回は旧塗装(黄色)である。 1990年代前半まで見られた塗装で、初めて見るカラーリングではないが、秩父鉄道1000系のイメージとしては、このカラーがいちばんしっくりくるし、後に標準色となった白基調のものより、1000系にはこちらの方が似合うと思う。 当日は、リバ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秩父鉄道旧塗装 1000系で甦る

日曜日、秩父鉄道に行きリバイバルカラー第5弾となる秩父鉄道旧塗装編成を待った。 2年ほど前まで、秩父鉄道の普通列車と言ったら5000系か1000系だったが、2007年より1000系にカラーバリエーションが加わり、今では次にやって来る列車が気になるようになった。この春には、さらに元東急8500系の7000系がラインナップに加わっ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

秩父鉄道1000系各色

火曜日は,祝日だったので,秩父鉄道へ行き,リバイバルカラーの1000系を撮影してきた. 4色あるうち,特にカナリアイエロー編成は,あまり満足な写真がないため,改めて写したいと思っていたが,偶然にもタイミング良く,カナリアイエロー編成に遭遇することが出来た. この他のリバイバルカラー編成も,何らかの形でキャッチする…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

国鉄秩父線101系

 - 読者投稿 -  国鉄秩父鉄道管理局管内,国鉄秩父線における車両不足を補うため,各地より101系が応援に掛けつけている.  日根野区からは青22号,豊田区からは朱色1号,津田沼区からは黄色5号の101系が,いずれも,編成バラの予備車を3連に組成した上で,秩父区まで自力回送さ…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

秩父鉄道1000系 カナリアイエロー編成

秩父鉄道1000系リバイバルカラーの第三弾・カナリアイエロー編成を撮影して来た. 11月下旬にデビューしたカナリアイエロー編成だが,デビュー初日の急行運転以外は運用が固定されておらず,何となく撮影に行き辛い心理が働く. 今回は,長野への出張の途中,早起きして熊谷駅で待ち構えることにした. 構内留置線には2本の100…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今度は青22号 秩父鉄道1000系

国鉄色企画第2弾,青22号の秩父鉄道1000系を撮影してきた. 101系と青22号の組み合わせは,あまり馴染みがないが,京浜東北線にも101系が在籍していた.朱色1号に引き続き,全体的に良い雰囲気である.細かいアクセサリーの違いなど,気にならない. 青22号編成は,あまりに澄ました顔をして納まっているので,まるで,羽衣支線の…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

1990年代前半の秩父鉄道

1000系の国鉄通勤カラー復元で話題となっている秩父鉄道だが、今回は、15年ほど前に撮影した写真をご覧頂きたい。 いずれもスナップ程度に写したものなのだが、今にして見れば、500系や300系といったオリジナル形式も写っていて、タイミングの良い時期に訪れている。 しかし、当時は800系が全廃されたばかりの頃で、小田急フ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もう一度金魚すくい 秩父鉄道1000系

秩父鉄道の1000系のうち,3連1本が朱色1号となった.その模様はこちらでも既にご紹介しているが,デーライトでもう一度写しておこうと,日中の羽生駅に行った. 昭和32年,中央快速線に国鉄が101系を投入した際,そのカラーリングから,当時の丸の内のOLに「金魚」と呼ばれたそうだ. その中央快速線から,201系が消えようとし…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

4番線が2本…羽生駅

御存知の方も多いだろうが,羽生駅には,4番線が2つ存在する.東武伊勢崎線の4番線と秩父鉄道の4番線である. 改札が分離しているので,誤乗の問題はないようだが,同一付番を回避するために,0番線を設定するなどの例が見受けられる中で,これだけ極端な例も珍しい.ちなみに,4番線を後から設定したのは,東武鉄道の方である. これ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

朱色1号になった秩父鉄道1000系

秩父鉄道の1000系が,朱色1号になって1か月になる.ずっと撮影したいと思っていたが,やっと写すことが出来た.本来であればデーライトで写したかったが,早起きが出来ず,夜のスジを狙うハメになった. 秩父鉄道1000系は,言うまでもないが元国鉄101系である.800系置き換えのために入線した.経年は高いが,置き換え計画は発表されて…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

秩父鉄道3000系急行電車

西武鉄道101系を改造した6000系急行電車が就役したとの報を受け、従来の3000系急行電車の先が見えてきた。そこで、廃車される前に慌てることのないよう、この連休中に秩父鉄道3000系にもう一度乗ってみようと思った。 秩父鉄道3000系は、元国鉄165系であり、秩父鉄道転入の際に大幅な改造を受けて、国鉄時代のイメージはない。車…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more