テーマ:保存車両

姫路モノレール

姫路で、モノレールを見学してきた。 モノレールと言っても、既に廃止されているのはご存じのとおり。都市交通の主力として、発展が期待されたが、わずか8年ほどで営業廃止になってしまった。 犬山モノレールや向ヶ丘遊園モノレールなど、遊園地や公園へのアクセスとして建設されたモノレールは、その後、同じ運命を辿る。 廃止から…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ポッポの丘

千葉ンプさんの記事を拝見し、筆者もポッポの丘に行ってみたところ、4か月前の訪問時よりもラインナップが更に増えていた。 これがまた、カットボディであることを感じさせない嬉しい配置なの。 鉄道会社が経営する博物館には、当然のことながら自社の車両しか保存されていないのに対し、ここ・ポッポの丘の保存車は、会社の垣根を越えて、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

いすみ鉄道キハ28 と ポッポの丘の新しい仲間たち

いすみ鉄道にキハ28がお目見えした。 新型気動車が導入されたばかりだというのに、いすみ鉄道は話題を振りまいてばかり。気を吐いている。 洗浄線での公開だったので、撮影に制約があったが、エンジンはアイドリング状態で、保存車ではなく、キハ28が現役であることを盛んにアピールしていた。 車内は、JR西日本時代のまま…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

高架下に眠る札幌市交通資料館の保存車たち

札幌市交通資料館を見学してきた。ずっと見に行きたいと思っていたが、いつも、札幌では慌ただしく、ついつい後回しにしてきた。 ところで、札幌市交通資料館の保存車の様子をネットで検索すると、そこに並んでいる保存車は、デザインに丸味を帯びていることと、カラーリングの影響もあって、薄気味悪く見える。 そのため、何となく気が…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

仙台市電保存館

仙台に行き、仙台市電保存館を見学してきた。 仙台市電保存館の存在は、およそ20年以上前、筆者が高校入学の春休みに仙台に旅行に行った際、ホテルの新聞で知ったのが始まりで、かねてから、機会があれば見学したいと思っていた。今回、20年越しに実現したわけである。 館内に保存されているのは、モハ1型とモハ100型、それにモハ4…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

往時の輝きを取り戻した横浜市電1150型・1156号車

横浜は久良岐公園に保存されている、横浜市電1156号車は、全国各地の保存車のご多分に漏れず、目も当てられないほど荒廃していた。 しかし、昨年、地元新聞記者の呼びかけで修復が始まり、この度、その姿が見事なまでに蘇った。 その仕上がりは、「復元」を通り越して、まるで「更新工事」を受けたように見えるほど。それが故に、ややレ…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

東急車輌

土曜日、鉄コレ・東急6000系目当てに東急車輌へ行かれた方、寒くて大雨が降る悪天候の中、朝早くから並ばれたそうで、大変お疲れ様でした。中には、それが原因でお風邪を召された方もいらっしゃるそうで、本当に大変でしたね。 かくいう筆者は、鉄コレには興味がないため、午後に行ったのですが、その頃には、雨はすっかり上がって、気温も上がり、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ポッポの丘の愉快な保存車たち

いすみ鉄道・上総中川が最寄りの、ポッポの丘に行ってきた。日頃の運動不足気味であることから、国吉で借りたレンタサイクルで行く。途中でキハ52の急行列車を写す。 ポッポの丘は地図で検索してもヒットせず、公式HPの大まかな地図だけが頼りで、些か心細かったが、ゴルフ場の隣にあって、迷うことなく見つかった。何てったって、丘の上に、…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

船の科学館 青函連絡船“羊蹄丸”保存終了

船の科学館が、9月末で公開を休止する。館内設備の老朽化が理由だそうだが、これに伴い、青函連絡船“羊蹄丸”は保存が終了となる。船内に展示されているDE10型や旧型客車と共に、今後の処遇が気になるところ。 特に、昭和30年代の青森駅前の様子を再現した地下の展示はとても実感的で、その展示を終えてしまうのは、惜しい。 青…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

フジネフ14 ?! 富士急行 下吉田駅のブルートレインテラス

富士急行の下吉田駅に“ブルートレインテラス”なるものがオープンした。スハネフ14がオブジェよろしく、駅構内に展示されていて、車内にも入ることが出来る。 昨秋、富士急にスハネフ14が甲種輸送されたとき、富士急での使途に大変な興味を抱いた。北海道の気動車牽引の夜行列車のように、電車牽引の特別仕様の列車でも企画しているのかと、あ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

小樽市総合博物館 北海道を駆け抜けた車両たち

小樽市総合博物館を見学した。鉄道好きの皆さんには、小樽市総合博物館というより、小樽交通記念館と言った方がピンと来るかもしれない。2007年より、小樽市総合博物館と称するようになった。 渡道する度に、小樽市総合博物館を訪れたく思っていたが、行程に上手い具合に組み入れることが出来ず、今回が初めての見学となった。昨年秋の北海道旅…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

復活なった東武5700型 “猫ひげ”

astroboy-nj's today NEXT さんの記事を拝見して、自分も東武博物館の5700型“猫ひげ”を見学して来た。新たに保存されるにあたって、前面がデビュー当初の流線型に復元されたことで話題になった車両である。 東武5700型と言えば、筆者の世代では“ゴーナナ”と呼ばれていた頃の、波動用としての印象が強い。その…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新潟交通 旧月潟駅にて

新潟は月潟に行き、かぼちゃ電車保存会の皆さまの手によって保存されている、新潟交通の保存車を見学して来た。 路線廃止になった月潟駅構内をそのまま保存場所に充てているため、とてもにリアル。公園など施設の片隅に置かれているような、保存車の一般的なイメージとはかけ離れており、これにサウンドが加われば、まるで現役と見紛うことだろう。…
トラックバック:2
コメント:3

続きを読むread more

九州鉄道記念館 九州で活躍した車両たち

門司港駅に隣接する、九州鉄道記念館を見学して来た。 ED72型機関車や、キハ07型気動車などの保存車が、1列に並べられて保存されている。 特に、クハネ581型やクハ481型には、サウンドの仕掛けがあって、コンプレッサーの音や、ホームアナウンスが聞こえてくる。このサウンドは効果抜群で、鹿児島本線の営業線と隣接しているこ…
トラックバック:1
コメント:5

続きを読むread more

静岡鉄道の保存車 モハ65

静岡に行き、保存されている静岡鉄道市内線モハ65号を見てきた。 併せて保存されている清水港線スハフ42と、スイッチャーは草が生い茂っていて、よく見学出来なかったが、モハ65号はどうにか撮影出来た。 状態は悪くはないが、生気を失っていて、やや不気味に映る。 モハ65は、西武軌道線の木造ボギー車が前身だそうで、戦前に譲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄道博物館の魅惑

間もなく開館1周年を迎える鉄道博物館に行って来た。 自分にとって興味のある展示車両はこれと言ってないため、今までどうも足が向かず、後回しにしていた。そのため、入館前まで、「サラりと見学して終わらせよう」と思っていたのだが、いざヒストリーゾーンに足を踏み入れると、いやいや、これがなかなか良いではありませんか。 ↑ 眩い…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

首都圏の保存蒸気機関車(追加)

首都圏の保存蒸機についてこちらで特集したが,東京都の小金井公園に保存されているC57型186号機を採り上げるのを失念していたので,ご紹介したい. 昭和49年まで旭川で活躍していたカマで,スハフ32型客車と連結された形で保存されている.再整備されたのか,ツヤツヤで綺麗な状態である.訪問当日は,降雪による雪のレフ効果で,隅々ま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

首都圏の保存蒸気機関車

鉄道のシンボルである蒸気機関車.廃車後も公園や博物館などで保存展示されている例も多い. 今回は,筆者のコレクション画像から,保存されている蒸気機関車を集めてみた. ■ D51型70号機(さくら交通公園) 筑波市のさくら交通公園に,D51型70号機が保存されている.後に,筑波鉄道で廃車となった旧国鉄キハ04型が加わり…
トラックバック:2
コメント:3

続きを読むread more

見よ! この美しい都電7514号の姿を

江戸東京たてもの園に保存されている,都電7514号を見学してきた. ご覧の通り,ツヤツヤで輝いており,内外ともに現役時代のそのまま.屋根のない屋外で保存されているにも関わらず,良好な状態を維持しているのは,すごいの一言に尽きる. 屋根やフェンスがないため,撮影の自由度は抜群で,制約が少ないのは,趣味人としてありが…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

保存車両が消えた!

先週行われた海老名検車区でのファミリー鉄道展だが、今回の目玉は、およそ15年ぶりに屋外に引き出されて公開されたSE3000型である。 SE車は、普段は海老名検車区内の専用の保存庫に保管されている。本線との線路接続は為されておらず、そのため今回は、新たに線路接続が行われた(SE車を引き出す際にハプニングがあったそうだ)。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

こんなところに大江戸線

豊島区の千早フラワー公園に都営12-000系試作車が2両、保存されている。ステンレス車体であることもあって、保存状態は悪くはない。 大江戸線は仕事でよく利用するのが、試作車は量産車に比べて角張っており、別形式のような印象さえある。大江戸線は明かり区間がないので、いつも地下でしか見られないものを、地上で見ると、また違ったイメ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

東武動物公園の東武7300型

東武動物公園に保存されている7300型を見てきた.ルーツは,戦後運輸省から割り当てられたロクサン電車である. 昭和30年代に,7800型と同じ車体に振り替えられている.小田急や相鉄も,やはりこの時期に運輸省割り当て形式を,新造車体に載せ替えていることから,モハ63型が製造された際の背景が伺い知れる. 保存車共通の事情…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小田急2題

■小田急2600系クハ2966号EXE試験塗装車 写真は,小田急2600系クハ2966号.既にいろいろな雑誌で紹介されているので御存知かと思うが,EXE導入の際の試験塗装車である.山側のみ試験に供された. 8連化の際に余剰になった新宿方クハは,番号重複を避けるため,2650番台から2950番台に車番変更の上,廃車となった…
トラックバック:1
コメント:5

続きを読むread more

今でも愛される東急5000系青ガエル

東急5000系のカットモデルが,渋谷駅ハチ公口に設置されて半年が経つ. 製造から50年以上が経つが,車体の状態は良好で,車内も公開されている.現在の水準からだと暗いトーンだが,落ち着いた車内で,視覚的な沈静効果が得られる. 上田交通時代のものと思われる黄緑色が,塗装の剥げた部分から覗いている. ただ,案の定,悪戯さ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

小田急1400型・1300型

写真は,16年前に海老名保線区で撮影した,小田急デハ1400型・デニ1300型.就役前のRSEを見に,海老名までやって来た際に写したひとコマである. 保存を前提に長いこと海老名で保管されていたが,この1年後に,2両とも解体されている. デハ1400型は,経堂の教習車として利用されていたが,海老名に移動した.当時は,小田急…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横軽廃止10年…横川鉄道文化むら

横川鉄道文化むらに行ってきた.何回か行ったことがあるのだが,青春18キップの消化にちょうど良い.早いもので,今秋で横軽廃止から10年になる. 横川駅が自動改札化されていた.同時にみどりの窓口が,「かえるくん」化されており,以前は駅で文化むらの入場券を買うと1割引だったのに,割引の恩恵を受けられなくなってしまった.横川駅を発着す…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

青梅鉄道公園と0系新幹線の思い出

青梅鉄道公園に行ってきた.初めてではないのだが,じっくり見たことがなく,印象が薄れてきたので,また行ってみたくなった. 屋外展示なのに,どの車両も整備が行き届いていて,綺麗である.鉄道史上,意義深い車両ばかりなので,大切に保存していかなくてはならないのは当然なのだが,それは自分が無責任の立場であるからこそ言えることであり,…
トラックバック:8
コメント:3

続きを読むread more

営団地下鉄丸ノ内線500型

八王子市立こども科学館に,営団丸ノ内線500型が保存されているので,見学してきた.東京の地下鉄の象徴だったサインカーブは,02系には受け継がれず,こうして保存車でしか見ることが出来なくなったのは残念だ. 縁もゆかりもない八王子市に保存されているのは不思議だが,レプリカ然としている地下鉄博物館の301号に比べて,こちらは…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

川口市青木町公園の京急デハ230型

先般,クキさんが記事にされていたが,京急デハ230型は埼玉県川口市の青木町公園にも保存されている. 京浜急行電鉄とは縁もゆかりもない川口市に保存されているのが不思議だが,唯一の接点は公園の近くを走る「産業道路」という道があるくらい. 青木町公園は大きな運動施設が充実していて,スケールがデカく,デハ230型はここでは比較的…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

キハ04気動車とメガライナー

茨城県のさくら交通公園に保存されているキハ04型を見学したく、東京駅から関東鉄道のバスでつくばに向かった。 実は、見学に訪れる数か月前、仕事でさくら交通公園の近くを通り、仕事と絡めて見学できればと思っていたのだが、どうしても都合がつかず、休日に改めて訪れることになった。この後、しばらくして「キハ04保存会」から、キハ04型を大宮の…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more