テーマ:鉄道

七尾線 415系800番台・413系

七尾線に行き、415系800番台と413系を撮影してきた。 413系は、珍車・クハ455-700組み込み編成を撮影出来たのが良かった。こういう少数派の車両との巡り合わせが悪いのが常なので、せめて1~2カット写せたら良いか…と、最初からあまり期待していなかった。それだけに、嬉しくて線路際で久しぶりにはしゃいでしまった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

嗚呼 京王3000系片扉車

北陸鉄道浅野川線に行き、8000系を撮影してきた。 訪れた週末、片扉の8800型は朝の2往復のみの運用。天気や光線の都合もあり、撮影できるチャンスは限られていたが、どうにか記録出来た。オレンジのフロントマスクと帯のせいで、北陸鉄道というよりも伊予鉄道の電車に思えてくる。残念ながら乗車することは出来なかった。 高校の頃、通学に井の頭線…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京都交通局上野懸垂線 40型引退

上野動物園内を走る、上野懸垂線40型が引退した。 歴代の3形式も後継に置き換えられたが、今回は後継が決まっていないという。 なので、引退間際と、引退後の展示会、それぞれ撮影に行った。 平日休みの特典で、空いた園内でストレスなく撮影出来る。遠足気分。 40型は見た限り古さは感じないし、このままあと10年は走れそう。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小田急3000型SE車、3100型NSE車、2400系(旧塗装)

模型はやらない…と堅く誓いつつも、マイクロエース・小田急2600系の魅力に負けて約20年ぶりにまたNゲージを購入したのが1年前。 小田急直営ショップ・TrainsがNゲージのアウトレット販売を始め、今度はその手頃な価格の誘惑に負けてしまった。 小田急2400系(旧塗装)・1編成4連 小田急4000系・1編成6連 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【乗車ルポ】特急“ニセコ” 函館本線「山線」経由 5時間43分の旅

札幌―函館間、5時間43分、函館本線山線経由、 9012D・特急“ニセコ”に乗ってきた。 列車は、キハ183系(キハ183-1501-キハ182-507ーキハ183-1505)の3両編成。 函館方が3号車で自由席、2・1号車は指定席車である。自由席はほぼ満席のようだったが、指定席は、満席とアナウンスされたようで、でも実際は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

209系1000番台 Before After

千代田線の話題をもう一つ。 先月、引退ヘッドマークを付けた209系1000番台をキャッチしている。オレンジ帯を締めた転属後の姿とともに、ご紹介したい。 209系1000番台は、1999年12月改正における常磐緩行線増発により、2本が新造された。写真は、営団側の試運転時のもの(1999-10-31)。スカートがオリジナ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

営団地下鉄6000系引退

東京メトロ6000系が引退する。 また一つ、身近な電車が全廃になる。 東北沢の、代々木上原3号踏切から、折り返し線に入庫する6000系を、毎日のように見ていただけに、本当、身近な電車だ。 6000系は、「メトロ」より、「営団」の方がしっくりくる。 数次に亘り35編成製作されたので、形態にバリエーシ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

マイクロエース 小田急2600系(改良品)

筆者が、いちばん大好きな車両である小田急2600系。 子供のころ、下北沢の近くに住んでいて、GM・下北沢店のショーウインドウに飾られていた、模型店組み立ての特製品が、途轍もなく欲しくて、欲しくて、のたうち回りそうなくらいだった。 ハンドメイドなので、こちらの資金と、お店の在庫のタイミングが合わず、なかなか手に入れることが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小田急70000型ロマンスカー・GSE

新型ロマンスカー・GSEに乗ってみた。 展望特急でありながら、20m・ボギー車である点が、これまでのロマンスカーと異なる。最大限の定員を確保しようとした結果だ。編成は、箱根湯本の有効長目一杯の7連。RSE車引退後、ロマンスカーでは久しぶりに見る7連で、案内表示の「7両編成」がなんだか新鮮だ。 連接車体の採用は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

VVVF 東急7700系について考える

東急7700系が置き換えられつつあり、東急線上から姿を消す日も遠くないようだ。 7700系は、東横線・日比谷線直通用7000系に、VVVF装置を艤装した更新車である。 VVVF化は、今でこそ珍しくないが、当時はとても斬新な手法で目を見張った。18m車であることも有利に働き、結果的に後モデルの8000系より長く、東急線…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊豆箱根鉄道大雄山線 コデ165

かねてから撮影したいと思っていた、伊豆箱根鉄道大雄山線の甲種回送列車を撮影してきた。 特に、今回はコデ165が茶色に塗装変更されたこともあり、沿線には多くのファンが集まっていた。 生憎の天候で、せっかくの茶色を上手く再現出来なかったが、記録出来ただけでも満足だ。 塗り替えられた茶色塗装はツヤツヤで、阪急電車…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京王 デヤ900 検測列車

京王デヤ900型を撮影してきた。京王の検測列車はデワ600型の頃、何度か写したことがあったが、デヤ900型になってからは初めて。かねてから、撮影したいと思っていた。 デワ600型の頃とダイヤが変わっており、以前と同じ時刻にカメラを構えていても来ない。てっきり今日はウヤかと諦めかけていたら、その後しばらくしてホームに入線して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東武1800系 多客臨時列車

多客期恒例…東武日光線で1800系を用いた臨時列車が運転されたので撮影してきた。 晴天下、鮮やかな赤を再現したかったが、あいにく曇り空になってしまった。 快速列車廃止後の初めての繁忙期。この臨時列車は、救済臨としての位置づけだが、今年は乗車率が高く立席も出たようだ。 1800系は、定期運用を失ってからおよそ20年になる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上信電鉄 デキ!

上信電鉄デキ1・3の重連による“2017ファンタジー号”が運転された。 過去に撮影したことがあったが、ふたたび写してみたくなり、撮影してきた。 みんなが俯瞰で写しているのに、ひねくれ者の筆者は、ひとりだけ線路際のレベルから。 でも、このアングルを選択して良かった。 満足のいく仕上がりに、思わずニンマリ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

都電7000型 “あかおび” “あおおび”

都電7000型の引退が迫っている。 筆者の年代だと、都電と言えば7000型。なので引退とは俄かに信じ難い。 しかし、ベテラン諸氏にとって、現在の7000型は更新後の近代的な姿であり、原形のイメージとはかけ離れて、もしかすると7000型として受け入れていない方もいるのではないか。 それにしても、東京都交通…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

相鉄のサンパチくん!? モヤ700

相鉄モヤ700による運転体験会が開催され、その様子を撮影してきた。 筆者は、事業用車、大好き!メがないの。 かねてから相鉄モヤ700を写してみたいと思いつつも、コイツだけは、神出鬼没、どうしても運行日のパターンがつかめず、過去にかしわ台で、望遠で辛うじて記録しただけであった。 なので、今回は記録…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東武 6050系の快速列車

東武6050系が、快速運用から撤退する。 日本の私鉄で、これだけ存在感のある快速列車は、東武鉄道だけだろう。 西武では“S-TRAIN”がデビューし、横浜と秩父をクロスシートで結ぶサービスが始まったこの春、東武ではおよそ60年近く続いたクロスシートの快速サービスが消える。対照的に思うのは筆者だけだろうか。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北総9000系さよなら運転

北総鉄道9000系のさよなら運転が行われた。今まで何度か狙ったことがあったが、この電車のときに限って失敗してしまい、満足な写真を残せずにいたので、最後に記録しておきたかった。 自分にとっては、住宅都市整備公団の9000系というイメージが強く、今でもこのワードで検索してしまいがち。 公団2000系でもなく、9000系なの。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小田急ロマンスカー

本日、天気が良かったので、開成、富水で、小田急ロマンスカーを撮影した。 沿線住民にとって、見慣れた被写体だが、それでも、撮影が上手く決まると、充実感を味わうことができる。 LSEにはこの塗装の方が似合う。白から戻してもらって良かった。 LSEも残すところあと1年だ。冬の、柔らかい光線が、LSEを優しく包む。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京成3500系 未更新車と更新車

京成3500系のうち、未更新車が引退するので撮影してきた。 往年の京成の雰囲気を今に伝える貴重な車両だ。"寅さん”にも、友情出演したことがある。 今回引退する編成はオールステンレス構造なので、今後の使用にも充分に耐えうると思うが、京成線上から姿を消す。 ところで、3500系といえば更新車がデビューした際…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箱根登山鉄道 モハ110 引退

箱根登山鉄道モハ2型モハ110号が引退するのにあたり、旧塗装に復元されたので、撮影してきた。引退は2月12日。昨年のうちから行こう行こうとして、なかなか行かず、直前になってしまった。 このカラーリングは、以前モハ108に対しても行なわれたことがあり、その際に撮影したことがある。昭和20年代の配色にしては明るい。 とこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

都営10-300R系 FINAL RAN

都営新宿線の10-300R系が引退するという。 10-300R系は、新宿線のATC更新に対応すべく、先頭車のみ新調した編成だ。ちょうど、山手線や京浜東北線のATC化の際に、編成中のクハ103のみ高運車に差し替えられたことがあったが、その出来事と似ている。 10-300R系は、先頭・中間共にステンレス車なので、編成…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これが115系 新潟復刻色

ついに、ウワサの115系が出場した。新潟復刻色だ。 コイツは、いわゆるウソ電だが、悪くはない。すんなり受け入れることができたのは、配色が似ている167系修学旅行色の例が、既にあるからか。115系はどんな色に塗られても似合うナ。 115系の新潟での活躍も、あと数年だろう。 筆者は、リバイバルカラー企画にメ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上毛電鉄 デハ100型

いつか写してみたいと思いつつも、なかなかその機会に恵まれなかった、上毛電鉄デハ100型を撮影することが出来た。 合わせて、大胡電車庫の新春イベントにも参加した。 上毛電鉄を撮影に訪れるのは、18年ぶり。700型がちょうど搬入された頃のことで、350型が主力だった。ワンマン化もされておらず、車内を車掌が行ったり来た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

元日は富士山をバックに 伊豆箱根鉄道 イエローパラダイストレイン

伊豆箱根鉄道駿豆線で撮影してきた。お目当ては、“イエローパラダイストレイン(YPT)”。 1300系・1301Fの運用は公式HPに掲載されているので、狙いやすい。元日に訪問したら、「謹賀新年」のヘッドマークが装着されていた。(通過直前に保線の方に退避していただいた。お仕事中なのに、ありがとうございました。) 自分にと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

LSEロマンスカー “NEW YEAR EXPRESS”

1年に一度、最寄り駅にロマンスカーが停車する。 大晦日~元旦恒例の“NEW YEAR EXPRESS”を撮影してきた。参宮橋に停車する“NEW YEAR EXPRESS・2号”には、7000型ロマンスカー・LSE車が充当されるのだから、これだけで充分絵になる。 いつか写そうと思いつつ、毎年後回しにしてきたが、新型…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

EF81-81+12系 東北本線 “懐かしの急行列車”

東北本線に、かつての客車急行を想わせる臨時列車が運転された。 本運転はあいにく都合がつかなかったが、送り込みの回送列車を撮影することが出来た。 ロイヤルエンジンは、何を牽いても似合う。 ローズピンクのEF81と12系客車の組み合わせは、シンプルだが、素晴らしい。 なお、高崎線内は、EF60-19が担当…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

E001系 “トランスイート四季島”10両 中央東線試運転

中央東線で、“トランスイート四季島”10両編成の試運転が行われたので、撮影してきた。 話題の車両だが、平日なので、撮影場所の確保は比較的容易で、落ち着いて撮影できた。 E001系をよく観察してみると、E26系と285系を合わせたようなスタイルをしている。 ゴールドのボディカラーは周囲に溶け込みやすく、特に曇…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

近江鉄道820型 赤電塗装

ご覧ください。まるで、西武の旧性能車と新性能車の並びを見ているかのごときシーンでしょう? かつて、西武の支線で見られた光景が、いま、近江鉄道で再現されています。時刻表と運用表を照らし合わせて、この夏の撮影行のいちばん最後にモノにしたカット 開業100周年を記念して赤電塗装に変更された、近江鉄道820型を撮影し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more