都電7000型 “あかおび” “あおおび”

画像

都電7000型の引退が迫っている。

画像

筆者の年代だと、都電と言えば7000型。なので引退とは俄かに信じ難い。

画像

しかし、ベテラン諸氏にとって、現在の7000型は更新後の近代的な姿であり、原形のイメージとはかけ離れて、もしかすると7000型として受け入れていない方もいるのではないか。

画像

それにしても、東京都交通局は車両置き換えが活発だ。東京オリンピックを控え、上野懸垂線と三田線以外、車両を精力的に更新している。

筆者の幼少期、都営交通と言えば「赤字経営」だった。ちょうど、7000型が新車体に更新された頃で、特に地下鉄は、営団と都営とで、駅構内の雰囲気がまるで異なっていた。

画像

そんなことも、今では昔話になり、東京都交通局の車両は、大きく変わろうとしている。

なお、7000型の一部は7700型に車体が流用されているのは、ご存知のとおり。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック