南海電鉄10000系 7000系 旧塗装

画像

南海電鉄10000系と7000系が旧塗装に復元されたので、撮影してきた。

10000系は、前面ガラス内のナンバー周囲も、緑に復元されているので、ムードは最高。7000系との編成美が素晴らしい。順光で記録することが出来て、カラーリングが映えた。

画像

南海がCIを導入しておよそ20年になるが、みどりの南海というイメージは、今でも強く、以前のイメージから完全に脱却出来ていない感すらある。これは、南海のみどりが伝統であるからこそで、決して古臭さなど感じない、好感のもてるカラーリングだったと言える。


いつも、新今宮で駅撮りで済ませることが多く、南海本線の沿線撮影は今回が初めてであった。他形式も記録することが出来た。列車を待っている間に聴いていた関西のラジオ番組と共に、楽しいひとときであった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2015年10月08日 07:05
ご無沙汰しています。

かつて、「♪ …走る電車は緑の電車 なーんなーん南海電車…」と「南海電車の歌」に歌われていました。
南海=緑という図式から全く抜け出せない方も多くおられるはずですね(笑)。今回の復刻サザンを見て、その思いを強くしました。

この記事へのトラックバック