日光詣スペーシア

画像

ただでさえカラーバリエーションが多い、東武100系だが、今月になって、また新たなカラーが加わった。

今までの“スペーシア”は、どれもホワイトが基調だったが、今回はゴールドがベースとなったため、シルエットを含めて、一見、“スペーシア”のイメージと異なって映る。色合いに深みがあり、全編成この塗装にしても良いと思う。


早いもので、“スペーシア”も登場から25年が過ぎようとしている。今でも東武鉄道のイメージリーダーだが、500系の新造が発表され、今後、100系がどのような位置づけになるのか、気になるところ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック