夏 “メトロ湘南マリン”で江ノ島へ

画像

“メトロ湘南マリン”が運転されたので、北千住から片瀬江ノ島まで乗車してきた。

画像

千代田線から江ノ島への直通列車は、以前から夏季に運転されているが、MSE就役後は、臨時列車が特急として運転されるようになった。

画像

このテの臨時は、ガラガラであることが多いが、乗車した1号車は、 50%程度の乗車率であった。中には、大和からの乗車もあり、意外だった。

乗ってしまえば、いつものMSEである。違いと言えば、臨時列車なので、車内放送が肉声だった程度。小田急線内のダイヤは盛りスジのようで、長後から先は追行運転だった。むしろ、千代田線内の方が、走りは流暢だった。

画像

“メトロ湘南マリン”は毎夏の定番となり、新鮮味も薄れて来たのか、沿線で狙うファンの数は少ない。

画像

北千住から1時間49分、“メトロ湘南マリン”は、片瀬江ノ島に到着した。

片瀬江ノ島は、駅構内の雰囲気からして浮き足立っていて、みんなレジャー気分。

画像

筆者も、このまま帰宅するのは惜しいので、江ノ電と湘南モノレールを楽しんだ。

画像
画像
画像

江ノ電は、300型を撮影することが出来た。

画像

昼食は、湘南名物のしらす丼。

画像

海水浴が、かつてほどのレジャーではなくなってしまい、海水浴場の「芋洗い」という表現もあまり聞かなくなった。

画像

小田急も、江ノ島線の夏ダイヤを設定しなくなって、30年程度が経つ。

そんな中で、MSEの“メトロ湘南マリン”は、夏の江ノ島線のムードを盛り上げてくれる、楽しい列車である。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2014年08月07日 16:07
暑い日がつづきます、乗り鉄が快適かもね…♪
2014年08月11日 21:32
としおさん、コメントをお寄せ下さり,ありがとうございます.

全く同意見です(笑)…。

この記事へのトラックバック