最後の原形 東武8000系・8111F ヘッドマークを付けてお別れ

画像

東武8000系のうち、車体修繕後もオリジナルの前面形状を維持していた東上線所属の8111Fが、今月で引退する。本日から引退記念のヘッドマークが取り付けられたので、朝の通勤時に撮影した。

画像

当該列車は公式ホームページに運用が公開されているため撮影は容易だが、筆者が撮影した列車は10分ほど遅延していて、おかげで仕事に遅刻してしまったわぃ。

画像

東武8000系は近年廃車が進む中で、8111Fは、オリジナルの前面形状を維持しているためか、意図的に廃車を先延ばししていた感がある。経年も約50年と高く(除く中間車)、大規模な車体修繕の施工を受けているとはいえ、関東の大手私鉄では珍しい事例だ。


しかし、「鉄道に関する技術上の基準を定める省令第86条の2」に関する解釈基準につき、「鉄道に関する技術上の基準を定める省令等の一部を改正する省令等の取扱いについて(平成18年4月28日付け国鉄技第19号)」通達において、運転最高速度100km/hを越える高密度線区に対する経過措置の期限が、平成23年6月30日(今月末)とされていることから、東武フェイスもいよいよ見納めとなる。

画像

余談だが、先日のJR東日本京葉線201系の引退など、今月末に向けて、他社でも省令に対応すべく車両の動きが少なからず見られる。もし、省令期限がもう少し先であったら、東武8000系・8111Fは更に活躍を続けただろうか?期限日ギリギリまで運用されるあたり、8111Fに対する現場関係者の愛着が、見え隠れしているようにさえ思える。

画像

ご紹介する機会を逸してしまいそうなので、併せてご覧いただきたいのが、8000系の廃車と引き換えに、伊勢崎線から転属してきた、元半蔵門線直通用30000系。10000系の中に埋もれてあまり目立たないが、集約分散型のクーラキセが独特で、比較的容易に見分けが付く。今月から、東上線で活躍を始めた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2011年06月28日 17:14
どうも、こんばんは(^-^)
8111F引退ですか、淋しくなりますね。関東辺りは30年以上になると、廃車は目立ちますが、関西辺りはまだまだ元気に頑張っていますね。
2011年06月29日 00:26
けんまるさん,コメントをお寄せ下さり,ありがとうございます.

関東周辺で経年50年弱は珍しいケースでしたが,おっしゃる通り,関西私鉄は,車両を長く大切に使う傾向にありますよね.

地方私鉄への譲渡車が,関東私鉄から捻出される事例が多いのは,このあたりに理由があるのでしょう.
2011年06月29日 11:46
この電車も、そうとう昔に乗った記憶があります。
ヘッドマークが可愛いですね。
2011年06月29日 13:53
としおさん、コメントをお寄せ下さり、誠にありがとうございました。

地味な車型ですが、皆さん興味があるようで、記事アップからわずか25時間で、アクセス数が既に700を越えていて、自分でも驚いています。

自分は勤務先が池袋なのですが、8111Fが池袋に上ってくる度に、何かに理由を付けて職場を抜け出し、8111Fを撮影しています。
2011年07月02日 20:41
こんにちは~
昔の東武はこの顔だらけで、嫌でも見られたのですけどね~
引退となると寂しいですね・・・
2011年07月05日 08:59
ドラ猫さん、コメントをお寄せ下さりありがとうございました。

この記事へのトラックバック