いまなお独特の存在感 371系・特急“あさぎり”

画像

久しぶりに、371系を写してみたくなり、南新宿で撮影した。371系は、この春に検査入場し、その間RSEが代走していたが、そこに来て、今度は例の地震で列車そのものが運休となり、約2か月ほど、小田急線にその姿を見せずにいた。

早いもので、特急“あさぎり”は、この春20周年を迎えた。20年も経つのに、今でも、371系は小田急線のムードに馴染まず、未だに独特のトーンを醸し出している。色遣いこそシンプルで、これと言った主張を感じさせないのに、どっしりとした存在感をアピールするところが、他の乗り入れ車と異なる。


特急“あさぎり”は、御殿場線内での利用率が芳しくなく、今後が気になる。新宿-御殿場間など、高速バスの利用は多く、需要はあるみたいなので、企画乗車券等を設定し、もう一度活性化を狙ってみてはいかがだろう。

- 371系関連記事 - 
 ・ 乗車ルポ 371系・特急“あさぎり”6号
 ・ 私たち、少数派

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2011年05月24日 10:58
カラーが100系みたいなデザインだから、20年経っていてもおかしくないですね。
2011年05月24日 18:34
としおさん,コメントをお寄せ下さり,ありがとうございます.

派手な色遣いの車両と違って,371系はシンプルな配色なので,見ていて飽きがこないです.

この記事へのトラックバック