2010年~2011年 青春18きっぷの旅 山陰・九州 第1日目は鳥取まで

画像

年末年始は、青春18きっぷを利用して山陰・九州方面を旅してきた。折しも、寒波が押し寄せ、大荒れの天気になるとの予報が出ていたが、目立った遅延や運休などに巻き込まれることなく、計画通りに旅行を進めることが出来た。

画像

今回は、その第1日目の模様をお届けしたい。

画像

1日目は、山陰本線の鳥取まで向かう。ひたすら列車を乗り継ぐだけの行程。ありふれた行路なので、米原までの記述は、簡単に。

画像


  725M・品川5:10発-小田原6:21着 211系

  723M・小田原6:22発-熱海6:45着 211系

  425M・熱海6:49発-浜松9:18着 313系

  5921M・浜松9:22発-豊橋9:57着 211系

  2515F快速・豊橋10:03発-大垣11:31着 313系

  3213F・大垣11:41発-米原12:17着 311系

いずれも、年末と言うことで混雑が予想されたが、実際にはそれほどでもなく、座席にも難なくありつけた。

画像

米原からは、東海道本線の新快速列車(3429M新快速・12:22発-13:13着)。シートのモケットが、いつもと違うヤツが来たな…と思っていたら、なんと225系だった。天井のLCDにも気付かなかった。ただ、乗ってしまえば223系とさほど変わらない印象。しかし、最高速度からのブレーキの効き方がかなり鋭くなったように思う。

京都までの行程は、混雑が予想されたのと、もう何度も辿った行程なので退屈であり、出来れば新幹線を使いたかったが、着いてしまえば、それほど苦でもなかった。

画像

京都では、乗り換え間合いに“きのさき”を写す。京都から先の列車を1本遅らせると、さらに“雷鳥”も写せたことに、しばらく経ってから気が付く始末。

画像
画像
画像
画像

京都からは山陰本線。山陰本線は、亀岡以西に一部未乗区間があるため、その乗り潰しが今回の目的だ。

  247M・京都13:37発-園部14:20着 221系

  1137M・園部14:46発-福知山16:07着 113系(2B)

  439M・福知山16:09発-豊岡17:24着 223系(2B)

  183D・豊岡18:04発-浜坂19:15着 キハ47系

  545K・浜坂19:26発-鳥取20:12 キハ47系

画像
画像

園部では“きのさき”を、豊岡では北近畿タンゴ鉄道とキハ189系を、乗り換え間合いを利用して撮影することが出来た。気分転換にちょうど良い。架け替えられた餘部橋梁を通過するのが、また日没後になってしまったのが残念。こうして、第1日目の行程747.0km、15時間28分の旅は無事終了した。

画像
画像
画像

ホテル入りする前に、駅近くのお店で食事をする。この日は食事らしい食事をしないままだった。注文した「かに味噌丼」は、ご覧の通り、蟹の甲羅に蟹味噌が添えられていて、蟹味噌をアルコールランプで熱して食べるというもの。遊び心のある食事を楽しめ、味と共に充分に満足した。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2011年01月06日 00:16
どうも、こんばんは(^-^)
山陰地区の鉄道は、山陽地区に比べるとあまり開けていませんね。
2011年01月06日 11:30
こんにちは~
・・・普通列車で鳥取まで行けるのですね(爆笑
日帰りしか頭に無いので全然気づきませんでしたw
(私の場合、品川5:10に乗れないので無理っぽいですけど)
松葉ガニ・・・大好物です♪♪
美味しそうです!!
2011年01月06日 12:16
写真に写ってる車両を見ると、広域にいどうされていますね。
2011年01月06日 22:00
けんまるさん、ドラ猫さん、としおさん、コメントをお寄せ下さり,ありがとうございます.

自分は、山陰方面にはあまり縁がなく、駅の位置関係すら怪しかったりするのですが、日本海が楽しめ、好きです。

この記事へのトラックバック