こういう企画、大歓迎! 185系湘南色

画像

185系が湘南色になった。

画像

あくまでも特急・草津号絡みの企画だが、愛好者からすれば、毎年秋の鉄道の日関連のイベントとして捉えることも出来る。185系湘南色は、全国でいちばん話題性のある企画ではないだろうか。

画像

前面のいわゆる金太郎塗り分けは、185系に似合っていると思わないが、側面に関しては湘南色がサマになっている。もし185系が急行型として登場していれば、こんなカラーリングにまとめられたのかもしれない…そんな風に思える。80系をイメージしたものだそうだが、前面上部の塗り分けは、115系風にまとめれば良かった。

今日は、我が外房線にE655系のお召し列車が走った日だ。特に筆者は、外房線に縁があるので、E655系を選ぶのが普通の感覚だろうが、なぜかお召し列車に興味は興味が湧かず、185系を選んだ。実は、筆者はそれぐらいリバイバルカラーに目がないのだ。今回の場合は、リバイバルカラーというより、リアル“ウソ電”だが、それでも、充分に楽しめる。

画像

ところで、撮影するとなると、大宮の185系はなかなか厄介である。目撃情報から翌日の運用を調べるも、7×2の14連で運行されるからだ。新前橋以南のスジが割り出せても、上下で併結順序が入れ替わり、湘南色がいったいどちら側に組成されるのか、注意が必要だ。当初、熊谷付近で撮影するつもりでいたが、熊谷までの列車内で、時刻表で再度検討してみると、併結順序を勘違いしており、写そうとしている上り列車は、湘南色が後ろに組成されることに気付いた。

仕方がなく、大宮での駅撮りに変更し、上り列車がやって来るまで、新幹線を写して時間を潰した。

画像

しかし、ファインダー越しにやって来た列車を見てびっくり!やっぱり、湘南色は上野方に組成されているではないか!何のことはない、当初の計画通りに撮影すれば良かった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス

この記事へのコメント

2010年09月26日 22:20
これすごいよね、ウソ電の世界だね。
グリーン車の帯が何気に似合っています。
2010年09月26日 22:51
としおさん、コメントをお寄せ下さり,ありがとうございます.

一般の乗客も、あれ~!?なんか違うぅ~だなんて言っていましたが、言ってしまえば、ありふれた湘南色なので、日常の光景として、普通に納まっていました。

これを機会に、185系を使用して、斜めストライプの色を変えるとか、リゾート21塗装にしてみるとか、あれこれ企画してもらえないでしょうかね…。

この記事へのトラックバック