わたらせ渓谷鉄道のトロッコ列車

画像

わたらせ渓谷鉄道に行き、トロッコ列車を撮影して来た。

画像

わたらせ渓谷鉄道は、5年前に一度全線をフリー乗車券で往復し、乗り潰しているが、撮影目的での訪問は今回が初めてでだ。

画像

実は、いすみ鉄道の社長の2010年6月11日付けブログに、「わたらせ渓谷鉄道のトロッコ列車は活躍が終わりになるようです」という記述があったため、記録しておこうと思ったわけ。山間部でも、夏の陽射しの高い今の季節なら、影などの制約も少ない。

画像

川沿いを行く路線のトロッコ列車は、全国各地で運転されており、特に珍しくもないが、わたらせ渓谷鉄道のトロッコの特徴と言えば、電車改造であること。そう、トロッコ客車は、京王5000系の改造なのだ。タネ車に電車を選ぶ必要性はどこにもなく、たまたま供給の過程において、5000系の廃車が候補に挙がっただけだと思うが、珍しい例だ。

画像

件のブログによれば、平日に運用出来ない車両を保有するのは効率が悪いのが、廃止の理由だそうだが、ならば、樽見鉄道のように朝の輸送力列車を、客車列車で運転するのは…ダメかしらん?!

ちなみに、15:45という通過時刻は、あいにく山の影がレールに届く時間で、撮影に制約が伴い、思うように写すことが出来なかった。それに加え、シャッターボタンを連写中、28コマ目で突然ファインダーが真っ黒になり、「撮影出来ません。電源ボタンをOFF/ONして下さい」という表示が出る始末。よりによって、目的の本番列車でカメラトラブルが発生するだなんて、ツイていない。

画像

ツイていないと言えば、撮影後、駅近くの自動販売機でペットボトル飲料を求めたら、マシン内部で詰まってしまい、ジュースを飲むことが出来なかった。ホント、とことんツイていないよ~。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2010年08月23日 00:04
こんばんは~
電車改造の客車なのですね。
電車改造といえばスシ24を連想してしまいます。

いすみ鉄道は存続が決まったとか?
2010年08月23日 22:05
としおさん,コメントをお寄せ下さり,ありがとうございます.

そうですね,電車改造と言えば,スシ24がありますね.

いすみ鉄道は,存続することになりました.

この記事へのトラックバック