線増1周年を迎える東急田園都市線

画像

先日、田園都市線で撮影を楽しんだ。僅か1時間あまりだったが、二子玉川―溝の口間に大井町線の列車が加わり、多くの車種を効率良く撮影出来、大満足である。

画像

画像

画像

タイトルにも書いたように、大井町線の列車が溝の口に乗り入れるようになって、間もなく1年が経とうとしている。東横線と異なり、田園都市線の線増区間にはホームを設置せず、急行線のような位置付けとなっているところが面白い。大井町線経由の都心アクセス向上のために、大井町線の速達化を意識した結果なのだが、見た限りでは、溝の口から大井町線の始発列車に乗る乗客は多く、成功している。

画像

最近、田園都市線とはまるで縁がなく、恥ずかしながら、線増後初めての訪問となった。乗車もさることながら、レンズを向ける機会はさらに少なく、前回、田園都市線の列車を撮影したのはいつのことだろう?

画像

画像

画像

画像

画像

それにしても、田園都市線が撮影していてこんなに楽しい路線だとは思わなかった。直通相手がまだ半蔵門線だけだった頃は、営団8000系と東急8500系、それに数本の東急2000系が運用されるだけだったのに、そこに東武からの乗り入れ車が加わるようになった。3社相互直通を機会に、東急は5000系、営団が08系を用意し、車種のバリエーションが一気に増えた。そこにきて、更に大井町線の列車が加わるようになったのだから、狙う方も忙しいのなんの。

画像

ところで、筆者がホームエンドに立った1時間強の間に見かけた東急5000系は、僅か3本のみで、田園都市線の東急車運用の多くに8500系が充当されていた。田園都市線と言うと、5000系の大量増備で、8500系は活躍の場を狭めているイメージが強いが、偶然とは言え、多くの8500系を記録することが出来た。

画像

写真の8634Fは、最近TOQ-BOXの装飾が消えた。ただし、側面の赤帯が残っており、8000系更新車を想わせる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

2010年06月29日 05:08
都心の通勤路線、増線しても、増線しても、さばききれないという感じですね。東京の人と車の多さに、いつもびっくりさせられます。
2010年06月30日 20:28
としおさん、コメントをお寄せ下さり,ありがとうございます.

関西と違って、東京の鉄道は後手後手で、この田園都市線なんか、一部各停を除き、いつも混雑している印象があります。
2010年07月01日 16:27
こんにちは。

さすがに東武30000系は田園都市線内ではレアな存在になってしまったのでしょうか。
唯一幕車で残る8606Fも貴重な存在ですね。しかし、何故1編成だけ幕車で残っているのでしょう。
2010年07月01日 20:36
とんちゃんさん、コメントをお寄せ下さり,ありがとうございます.

東急は、このところ、車両計画が変更になることが多く、本当に動きが不可解ですよね。

8606Fも、本当は前回の検査期限到来時に廃車予定だったんだと思います。
2010年07月02日 20:43
どうも、こんばんは(^-^)
東急田園都市線は8500系、2000系、5000系、東京メトロ半蔵門線の8000系や08系、そして東武30000系や50050系がそれぞれ活躍しているんですね。それにしても、バラエティに富んでますね。
2010年07月04日 21:58
けんまるさん,コメントをお寄せ下さり,ありがとうございます.
乗り入れ形式は,各社2車種までに協定で限定されているそうですが,それでも,バリエーションが多くて,楽しいですよ,田園都市線.

この記事へのトラックバック