東大宮―蓮田で写したEF81型牽引 “カシオペア” “北斗星”

画像

“カシオペア”・“北斗星”の牽引機がEF510型500番台に置き換えられようとしているので、今のうちにEF81型が牽引する姿を写して来た。

EF510型500番台の営業開始時期については、いろいろな情報が飛び交っているが、筆者は、EF510型500番台の就役が待ち遠しい。列車整備重量が重く、“北斗星”より速度種別が劣るEF81型牽引“カシオペア”が、EF510型に置き換えられることによって、どれだけスピードアップするのだろうか?もっとも,当面はランカーブをEF81型時代のままにするのかもしれないが…。

画像

季節が良くなり、上り列車は定刻どおりに運転。東大宮―蓮田間には連休初日、同好の人が50人ほど集まった。ただし、みなマナーが良く、場所を譲り合い、昨今問題となっているような行動をする人は皆無だった。筆者も、FMラジオを聴きながら、線路際で列車を待ったが、楽しいひと時で、良い気分転換になった。最近は、沿線撮影よりも駅撮りで済ませることが多く、久しぶりの沿線撮影だった。

画像
画像

東北本線と言えば、上野口はE231系近郊型が幅を利かせ、そこに時折211系が混じる程度で、普段は面白味に欠けるイメージがあるが、“カシオペア”・“北斗星”がやって来るこの時間帯は、案外車種のバラエティーが多く、なかなか楽しめた。ただし、事前に情報を把握していなかったので、PF牽引のホキ工臨は撮影出来なかった。


東大宮―蓮田間はお立ち台として有名だが、筆者は1996年秋のEF58型61号機牽引お召列車以来、実に14年ぶりの訪問だった。気軽に楽しめる良い撮影ポイントだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2010年05月02日 11:51
こんにちは~
EF510のハンドル訓練も行われているようで、EF81も今のうちに記録しておかないといけませんね。
2010年05月02日 23:22
としおさん、コメントをお寄せ下さり,ありがとうございます.

カマ列車にはあまり興味を示さない自分ですが、さすがに、今まで一度も写したことがなかったので、記録しておきたいと思い、ヒガハスまで行ってみました。

同じことを考えている人が、多かったです。

この記事へのトラックバック