東武特急 “りょうもう”

画像
スランプばかり続くので、先日、佐野厄除け大師へお参りに行った日のこと。

かねてから一度は乗りたいと思っていた特急“りょうもう”に乗ることが出来た。

画像

休日の夕方の上り列車だったが、乗車率はなかなか高くて、ほぼ満席に等しい。発車直前だったこともあり、窓側を確保することが出来なかった。急行時代から、利用率は日光線系統の特急よりも高い印象があり、地味な列車だが、両毛地区と東京との移動手段として、定評があるようだ。

画像

車両は250系で、特急“りょうもう”の新造増備編成である。本当は、DRCの部品流用車・200系に乗ってみたかった。車内は標準的なアコモで、高速域での加速が鋭い。

余談だが、東武100系スペーシアがJR乗り入れを開始する際に行った試運転で誘導障害が発生し、新宿乗り入れが危ぶまれたことがあった。焦りを感じた東武幹部が「『スペ』がダメなら『200』で行く」…と発言したとか、しなかったとか。特急“りょうもう”の車内で、そんなエピソードを思い出していた。

画像

既に日が暮れていたため車窓は楽しめず、車内では間近に迫った資格試験の勉強をして過ごした。大師様にお参りした甲斐もあって、その後は順調な日々を送っている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 東武1800系 多客臨時列車

    Excerpt: 多客期恒例…東武日光線で1800系を用いた臨時列車が運転されたので撮影してきた。 Weblog: 月の鉄路 racked: 2017-05-06 20:44