静岡鉄道の保存車 モハ65

画像

静岡に行き、保存されている静岡鉄道市内線モハ65号を見てきた。

併せて保存されている清水港線スハフ42と、スイッチャーは草が生い茂っていて、よく見学出来なかったが、モハ65号はどうにか撮影出来た。

状態は悪くはないが、生気を失っていて、やや不気味に映る。

モハ65は、西武軌道線の木造ボギー車が前身だそうで、戦前に譲受し、昭和30年代前半に近代化改造を受け、なかなかまとまったスタイルとなっている。

画像

クリーム色に赤帯のカラーリングは、末期の塗装らしいが、まるで都電を思わせる。偶然とはいえ、モハ65がかつて在籍していた西武軌道線が、後に東京市に買収され、都電杉並線となった

静岡鉄道は、今でこそ静岡清水線だけであるが、かつては駿遠線など、県内に多くの路線を有していた。

だが、保存されている車両は意外に少なく、どれも個性的な車両ばかりだったので、残っていないのは惜しい。クモハ20も昨春解体されてしまった。

画像

せっかく静岡まで来たので、帰りに静岡清水線に乗車する。降雨の際、空転が多い。

画像

ところで、静岡までは在来線で片道3時間。車内では、専らワンセグ携帯で、番組や動画を見て過ごした。

今まで、車内での過ごし方は音楽を聴いたり、本を読んだりすることが多かったが、ワンセグ携帯を手にしてから、列車内で退屈することがなくなった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック