首都圏の保存蒸気機関車

鉄道のシンボルである蒸気機関車.廃車後も公園や博物館などで保存展示されている例も多い.

今回は,筆者のコレクション画像から,保存されている蒸気機関車を集めてみた.

■ D51型70号機(さくら交通公園)

画像

筑波市のさくら交通公園に,D51型70号機が保存されている.後に,筑波鉄道で廃車となった旧国鉄キハ04型が加わり,両者が並んだが,キハ04型は近年,大宮市の鉄道博物館へ移動したのはご存知のとおり.写真は,両者が並んで保存されていた当時のものである.

なお,D51型70号機は残存する貴重な“なめくじ型”である.手前にキハ04型がいなくなったことから,D51型全体を見渡せるようになったはずで(未確認),近々,再訪しようと思っている.


■ D51型272号機(世田谷公園)

画像

東京都世田谷区の世田谷公園には,D51型272号機が保存されている.保存状態は良好で,緩急車ヨ5000型を連結した,ここならではの姿で展示されているのが特徴.以前は,機関車間近で見学が出来たが,今回,改めて訪れてみたところ,土曜日の日中にも関わらず,周囲の柵が閉鎖されていた.

なお,世田谷公園内には,D51型とC58型のミニSLが運転されているのも特徴で,以前は本物の石炭を炊いて運転されていた.ほのかに香る石炭の匂いがリアルで,染み込んだ注油の匂いと共に,そそられる情景だったが,環境問題で,今はバッテリー駆動化された由.


■ D51型853号機(飛鳥山公園)

画像

東京王子駅近くの飛鳥山公園に、D51型853号機が保存されている。

近年、上屋が取り付けられて、整備状態は良好だ。公園内には、都電6000型が併せて保存されている。


■ C58型407号機(大塚台公園)

画像

都電向原駅近くの大塚台公園に、C58型407号機が保存されている。

上屋があるため、保存状態は比較的良好だが、艶が失われているため、若干不気味に映るのと、ナンバープレートが、ペンキの黄色文字なので、迫力に欠ける印象。周囲を柵で覆われているので、近寄れず、子供が機関車にふれあうことは出来ない。


■ 8620型58680号機(萩原交通公園)

画像

外房線新茂原駅最寄りの萩原交通公園に、8620型58680号機が保存されている。

8620型は、大正時代に大量製造された名機で、九州のSLあそBOYの牽引機としても知られている。付番方法が旧式のため、現代の感覚からはピンと来ないが、58680号機を現代風に表現すると、8620型461号機となる。

58680号機は千葉県内で活躍後、福井県で廃車となり、 萩原交通公園に運び込まれたそうだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

2008年05月11日 14:58
こんにちは~
飛鳥山のD51は見に行きました~
おガキ様の良い遊び場になっていましたが・・・苦笑
2008年05月11日 19:55
8620型58680号機(萩原交通公園)ヘッドライトが痛々しいですね。静態保存機は難しいですね。
2008年05月11日 21:25
お二人とも,コメントをお寄せ下さり,ありがとうございます.
公園での保存の場合,機関車の文化的価値云々ではなく,公園の遊具と化してしまうので,荒廃は免れませんね.58680号機のヘッドライト破損も,わざわざ,あの高さまでよじ登って,レンズを割られたわけですから,管理者も手に負えないでしょう.

この記事へのトラックバック

  • 首都圏の保存蒸気機関車(追加)

    Excerpt: 首都圏の保存蒸機についてこちらで特集したが,東京都の小金井公園に保存されているC57型186号機を採り上げるのを失念していたので,ご紹介したい. Weblog: 鉄道基準 racked: 2008-05-12 22:28
  • D51形蒸気機関車

    Excerpt: D51形蒸気機関車は1940年にデビューしたテンダー式蒸気機関車で、「デゴイチ」の愛称で呼ばれる。単一形式としては日本で最も量産された蒸気機関車で、総生産両数は1,115両を誇る。 Weblog: ぱふぅ家のホームページ racked: 2008-10-25 17:34