東急8000系 東横線運用終了

画像

東横線から東急8000系が引退するという.1月13日にさよなら運転が行われる.

「東横線といえば8000系」…あまりにも,ありふれた光景だったこともあり,振り返ってみると,ほとんど写真を残していない.

画像

1990年代は,「経年劣化しないステンレス車体を,更新しながら半永久的に活用していく」という方針だったが,後にこの方針は改められ,5050系によって置き換えが始まった.

1990年代には,新車投入がゼロだった年があったほど,東急は,従来形式を大切に使用する会社であったが,近年では置き換えのペースが早く,8000系は朝ラッシュ専用となっていた.

この時点で,8000系の今後は見通せたのだが,今日まで,写真を改めて撮り直そうという気が起きなかった.仕事中にたまに8000系を見掛けると,まるで,常磐快速線の103系を思わせる走行音の大きさに,少しだけウンザリする自分がいたりして,製造初年が昭和44年と,経年39年になることもあって,時代にそぐわない面が見えてくるのも,止むを得ないのかもしれない.

画像

ただ,東急にとっても8000系は思い入れの強い車両であるらしく,昨年の8039Fの引退イベントに引き続き,今回の東横線運用終了においても,記念イベントが企画された.

線増工事に運転系統の変更,急行運転の開始など,近年の東京急行は,その変化の大きさに目を見張るものがあるが,一方で,東横線における8000系の運用終了は,東急にとって,一つの時代の終わりを意味しているような気がする.

なお,東京急行において用途廃止になった8000系のうち,多くは伊豆急行や海外にて再活用されていることを申し添えておく.

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック