今度は青22号 秩父鉄道1000系

画像国鉄色企画第2弾,青22号の秩父鉄道1000系を撮影してきた.

101系と青22号の組み合わせは,あまり馴染みがないが,京浜東北線にも101系が在籍していた.朱色1号に引き続き,全体的に良い雰囲気である.細かいアクセサリーの違いなど,気にならない.

青22号編成は,あまりに澄ました顔をして納まっているので,まるで,羽衣支線のワンマン編成を見ているよう.2週間前に復活したばかりの企画モノであることを忘れさせてくれるほど,新鮮味を全く感じさせられないほど,日常の姿に溶け込んで見える.

ちなみに,ヘッドマークは前後でデザインが若干異なっている.
画像

なお,第1弾のオレンジの模様については,こちらの記事を参照されたい.

画像

また,こちらでは,オレンジに引き続き,今回撮影した青22号編成の動画を公開しております.併せてご覧下さい.

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年10月28日 20:59
秩父鉄道さん、がんばってますね。国鉄カラーがそろってきましたね…。現在のJR東日本通勤電車、ステンレスむき出しのものばかりですから、このカラーは斬新に見えますね。
2007年10月28日 21:05
としおさん,早速コメントをお寄せ下さり,ありがとうございます.
本当に,ペンキ塗りの車両を見ると,ホッとします.
視覚的に,ステンレス車にすっかり慣れてしまいました.

この記事へのトラックバック