JR全線乗り放題きっぷの旅 ~岡山・児島・八栗編~

鉄道の日記念JR全線乗り放題きっぷ…通称秋の青春18きっぷを利用して,岡山・広島界隈を旅してきた.なお,実質は青春18きっぷと同じであるため,本稿では青春18きっぷと表記する.

― 1日目 ―

画像

スタートは東京駅23:10発・391M快速ムーンライトながら号.今年の春から東京口のダイヤが大幅に変更となった.筆者は変更後,初めての利用となるが,日付変更線が従来の横浜から小田原になったため,青春18きっぷ利用者は多少の負担増となった.

画像

23:00には,同じ10番線から寝台急行銀河が発車する.東京駅を発着する,在来線の長距離列車は数えるほどになってしまったが,その中で,東京駅東海道本線のホームが,唯一,旅情を取り戻す時間帯である.

車内で寝るつもりでいたが,なかなか寝つけない.でも,こういう時は,無理に寝ようとしないのがポイント.そのうちウトウトし,豊橋で目を覚ます.

前後するが,小田原で多くの乗車があって席が埋まった.前述の負担増を少しでも軽くするため,小田急を利用して来た人達も多いはず.改正前は,小田原以西に自由席が設定されていた関係で,小田原からの乗車が多かった.

大垣で221系の普通列車に乗り換える.鉄道の日記念きっぷは,学校が休み期間中ではないので,青春18きっぷ期間中ほど混雑しない.いつも,座れないことがほとんどだが,今回は座れた.

画像

米原からは223系の新快速.223系には本当に,いつも大変お世話になっている.速いし座席は快適だし,輸送力も適正である.新快速は,民営化後の成功の一つに挙げられる事例だ.

画像

明石海峡大橋もご機嫌で,関西にいることを実感させられる.

ちなみに,3213Mは網干行きである.新快速と言うと西端は姫路までというイメージが強いが,網干や播州赤穂まで足を伸ばす列車もある.

この勢いで,岡山まで運行してくれないだろうか.

画像

網干で後続の957Mに乗車する.列車は221系.車内でレチさんに補充券を求める.

何の補充券かと言うと,相生―岡山間の新幹線自由席券.青春18きっぷでは新幹線には乗車できないため,乗車券も併せて購入する.相生の新幹線改札は精算窓口を兼ねており,ラチ通過がスムーズではないので,車内で購入しておいて正解だった.

画像

相生からは,こだま649号を利用した新幹線ワープ.2050円を追加するだけで,岡山での滞在時間を確保でき,旅程に自由度が増したので,満足である.

画像

岡山では,岡山電気軌道を訪れている.詳しくはこちらを参照されたい.

画像

その後,マリンライナーで児島まで移動.223系+5000系の編成だったが,223系側が3連化されたことを知らなかったので,岡山駅で列に並んだ際,213系の代走編成が来るのかと期待してしまった.

画像
画像

児島では,児島観光港の観光船に乗船した.その模様はこちらを参照されたい.

画像

児島駅に戻り,223系のマリンライナーで高松へ行く.瀬戸大橋を渡るのが,今回の旅でも楽しみであった.特有の上下に弾むような揺れに,瀬戸大橋を通過中であることを実感させられる.

高松に着いて,高松築港から琴電に乗る.乗り換え時間を7分に設定したが,マリンライナーの編成後ろの方に乗車したので,思いのほか,乗り換えに時間を要した.

瓦町で志度線に乗り換えて,八栗へ.

画像

ここから,今回の旅の目的である八栗ケーブルに乗る.その模様はこちら

八栗ケーブルからの帰り道は,下り坂なので,往路より楽であった.八栗からは琴電で高松築港まで戻る.出来ることなら,四国をまたのんびり周りたいが,今回はすぐに本州へ戻る行程.

画像

志度線に600型の増結車が組成されていた.片運転台で連結面側を塞いで運用しているあたり,伊予鉄道の運用方に似ている.琴平線は,京急から来た4扉1200型が幅を利かせていたのが印象的だった.ラッシュ時に効果を発揮しているとか.

高松から岡山に戻り,岡山電軌の清輝橋線を往復し,この日は終了となる.

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年10月10日 21:57
ムーライトながらになってから一回も利用したことがないです。銀河は結構利用しているのですけどね。大垣夜行のときは、グリーン車に逃げてました。18きっぷで、マトモに大垣夜行使ったのは1回しかないですね~、あとはすべてグリーン車に逃げました(爆)
2007年10月10日 22:03
としおさん,早速コメントをお寄せ下さり,ありがとうございます.
大垣夜行のときはボックスでしたので,G車に逃げたくもなりますよね.でも,指定券なしで,気軽に乗れた良い時代でした.
かくいう私は,165系時代の大垣夜行に乗ったことがありません.

この記事へのトラックバック