もう一度金魚すくい 秩父鉄道1000系

画像

秩父鉄道の1000系のうち,3連1本が朱色1号となった.その模様はこちらでも既にご紹介しているが,デーライトでもう一度写しておこうと,日中の羽生駅に行った.

昭和32年,中央快速線に国鉄が101系を投入した際,そのカラーリングから,当時の丸の内のOLに「金魚」と呼ばれたそうだ.

その中央快速線から,201系が消えようとしており,後継のE233系はステンレスボディが採用されているため,中央快速線の金魚は昔語りになりつつある.

画像

しかし,秩父鉄道において,こうして1000系電車に朱色1号塗装が施され,これがまた,以前身に纏っていた色であることから,何事もなかったかのように,澄ました顔をして納まっているところがすごい.

画像

御存知かと思うが,秩父鉄道では,今後もスカイブルーとカナリアイエローを用意して下さることになっている.楽しみであると同時に,企画実現して下さった秩父鉄道各位に感謝したい.

なお,こちらにて,秩父鉄道1000系オレンジ色の動画を公開しています.MT46のカルダンサウンドをお楽しみ頂けるよう,列車フレームアウト後もしばらく再生が続きますが,最後までお楽しみ下さい.

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年10月10日 00:52
なんか武蔵野線を見ているようで懐かしいです。
動画も拝見しましたが、良い音出していますね~♪
電車に興味が無いから撮影に行かない・・・と公言していましたが・・・なんか見に行きたくなってきましたw
2007年10月10日 20:49
ドラ猫さん,いつもコメントをお寄せ下さり,ありがとうございます.
屋根に搭載されている冷房装置が全く気にならないほど,良い雰囲気に仕上がっていますので,撮影されてみてはいかがでしょう?

この記事へのトラックバック