朱色1号になった秩父鉄道1000系

画像

秩父鉄道の1000系が,朱色1号になって1か月になる.ずっと撮影したいと思っていたが,やっと写すことが出来た.本来であればデーライトで写したかったが,早起きが出来ず,夜のスジを狙うハメになった.

秩父鉄道1000系は,言うまでもないが元国鉄101系である.800系置き換えのために入線した.経年は高いが,置き換え計画は発表されていない.部品確保が困難で全国的に減少傾向にあるMT46型主電動機を搭載しているため,今後が気になる車両である.

ちなみに,今回のリバイバルカラーへの復元は,10月の鉄道博物館開館を記念してのものである.来月には,スカイブルー編成も就役するので,オレンジ編成を写すには,運用が固定されている今が確実である(土休日ダイヤのみ).

画像

3両編成のうち両端の先頭車のみ冷改されている.冷房は分散型であるため,JR西日本のWAU102搭載車のような印象.また,パンタ離線対策のために,運転台側にもパンタが追設されているなどの変更点がある.

しかし,それでもご覧のように往年の雰囲気抜群で,我々を魅了する.追設機器など全然気にならない.

特に,夜は客用窓の向こうにこぼれるグリーンのデコラがムード満点で,思わず生唾をゴクリと飲み込んだ.このまま,青梅線や桜島線辺りを走らせたい.

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年09月26日 22:26
過去の中央線101系を彷彿とさせますね…。
2007年09月28日 22:17
としおさん,コメントをお寄せ下さり,ありがとうございます.
関西の方だと,桜島線のイメージの方が強くないですか?
晩年も,6連で,桜島線から環状線へ乗り入れていましたよね.

この記事へのトラックバック

  • もう一度金魚すくい 秩父鉄道1000系

    Excerpt: 秩父鉄道の1000系のうち,3連1本が朱色1号となった.その模様はこちらでも既にご紹介しているが,デーライトでもう一度写しておこうと,日中の羽生駅に行った. Weblog: 鉄道基準 racked: 2007-10-09 23:42