讃岐の国の111系

画像

JR四国には,2001年まで111系が活躍していた.アイボリーに分散型クーラ,グレーに塗られた床下機器など,どこか私鉄電車風で,本州の直流近郊型電車とは,一線を画するムードが好きであった.

四国に来たとき,111系に会うのを楽しみにしていた.ある時は,111系そのものが目当てで四国まで渡った.

画像

MT46型主電動機を搭載する形式,しかも本線を走行する車両となると,なかなか限られていた.111系は,初期のカルダンドライブを本線上で楽しめる,貴重な形式であった.

画像

Rサッシはユニットサッシ化されて,綺麗に整備されていた.編成中間には車掌台が設置され,車内改札中の車掌のドア扱いの利便を図っていた.MGが撤去され,SIVを搭載しているのも特徴であった.

経年が高く,雨の日は空転が多発して遅延も発生していた.6000系就役後は,本四備讃線の運用から外れたが,6000系検査時に代走が見られた.

画像

そして,2001年にとうとう最期を迎えた.引退を機に湘南色に塗り替えられた.置き換えは,JR東日本の113系とされ,6000系は増備されなかった.113系も,111系四国色を引き継いで欲しかったが,コーポレートカラーとは違う,個性的な塗装が施されている.

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック