東急8000系イベント

画像

この週末,東急東横線で,東急8000系のイベント列車が運行される.公式ホームページによれば,1980年代の姿が再現されるという.

ただ,同時に,東横線8000系もいよいよ最後が近付いてきたことが伺い知れる.

イメージ写真では,赤い「急行」種別板が装着された姿が掲載されている.赤い「急―渋谷」の方向幕も再現して欲しい.

10年ほど前まで,8000系は車体更新が行われていた.車体はステンレス製のため劣化がなく,従って半永久的に使用していく方針であることが,鉄道雑誌の記事で紹介されていた.

しかし,その後方針転換となり廃車が進行している.

画像

東急8000系は機能的で飾り気はないが,その機能的なシンプルな部分に美しさが感じられる優れたデザインで,ワンハンドルマスコン初採用など,8500系と併せて,東急の標準スタイルを確立した形式である.それだけに,数を減らしつつあることに,一抹の淋しさを覚える.

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年07月01日 23:52
このイベントをもって、8039Fも引退だとか。
8090系・8590系・9000系と主役は移っていきましたが
東横線のヌシともいえるその姿は堂々たるものでした。

彼らで1回分の記事を書かせてもらったので
個人的にはやはり寂しいものを感じています。
これもいつか模型化してやりたい形式のひとつです…。
2007年07月04日 21:41
たろうさん,コメントをお寄せ下さり,ありがとうございます.
自分で記事にしておいてなんなんですが,結局,イベントには行きませんでした.

この記事へのトラックバック

  • 東急8000系 東横線運用終了

    Excerpt: 東横線から東急8000系が引退するという.1月13日にさよなら運転が行われる. Weblog: 鉄道基準 racked: 2008-01-04 22:08