小田急1400型・1300型

画像

写真は,16年前に海老名保線区で撮影した,小田急デハ1400型・デニ1300型.就役前のRSEを見に,海老名までやって来た際に写したひとコマである.

保存を前提に長いこと海老名で保管されていたが,この1年後に,2両とも解体されている.

デハ1400型は,経堂の教習車として利用されていたが,海老名に移動した.当時は,小田急旧塗装を伝える貴重な存在でもあった.1400系の一部は,新潟交通に譲渡されたが,一枚窓がズラリと並ぶスタイルが特徴であった.

1300型は,もともと旅客車で,昭和30年代に更新され,車体を新調している.両開き2扉の近代的な姿で,後に新聞輸送や社内配送列車に運用されるようになり,小田原では国鉄ホームまで乗り入れていた.

筆者は,現役末期に経堂で見たことがあるが,レッドが,身延線のワインレッドほど深い色ではなく,褐色然としていたのが印象的であった.

2両とも,駅の出口からすぐの見えやすい所に,仲良く並べられて留置されていたので,てっきり保存されるものかとばかり思っていたが,SE車の引退と同時期に,ひっそり解体された.

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた 驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック