東海道区間の500系新幹線

ゴールデンウィークに早川に行き,500系新幹線を撮影してきた.

ちょうどこの日は,9187A・のぞみ187号に500系充当され,33A・のぞみ33号の3分後に続行で運転されたため,効率が良かった.

画像

↑33A・のぞみ33号

新幹線の走行写真を写すのは7年ぶりで,続行運転される日を選んだのは,うまくシュート出来るか不安だったからである.1/1000秒を超えるシャッターを使ったのも,数年ぶりだ.

画像

↑2A・のぞみ2号


500系新幹線は営業上の理由から,間もなく,東海道区間での運用が終了となるので,記録しておこうと思った.ボディーカラーがライトグレー基調であるため,従来の新幹線とイメージが大幅に異なり,先頭形状の鋭さとともに,初めて見たときは,あまりのカッコ良さに思わず生唾をごくりと飲み込んだのを覚えている.

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年05月12日 23:47
こんばんは。
平成9年でしたね、500系デビュー。本当に鮮烈なイメージで、あこがれましたー。西の車両ですから、確かしばらくは、山陽のみで、東海道に来たのは、だいぶ後でしたよね。新大阪で、初めて逢った時には、大感激だったのを覚えています。
2007年05月13日 20:47
クキさん,500系は最初は山陽区間限定運用でしたね.
500系は東海道区間から撤退しますが,レールスターが代わりに東京まで乗り入れてこないかしらん?

この記事へのトラックバック