横軽廃止10年…横川鉄道文化むら

画像

横川鉄道文化むらに行ってきた.何回か行ったことがあるのだが,青春18キップの消化にちょうど良い.早いもので,今秋で横軽廃止から10年になる.

横川駅が自動改札化されていた.同時にみどりの窓口が,「かえるくん」化されており,以前は駅で文化むらの入場券を買うと1割引だったのに,割引の恩恵を受けられなくなってしまった.横川駅を発着する優等列車の運転がなくなったので,「かえるくん」化も無理はない.

駅構内のおぎのやで腹ごしらえした後,まずは文化むらの沿道から撮影.動態保存のEF63型が,時折走行しているが,単機であることも相まって,現役当時の迫力が感じられない.

そして,園内を見て周る.何度も見学しているので,目新しさはないが,保存状態は良好である.

画像

以前は横川駅構内に留置されていた189系がいなくなっていた.朽ち果てていて,却って意味深な雰囲気を漂わせていたので,撤去されて良かったと思う.文化むらの奥に,その横川駅で留置されていたクハ189とEF63が整備中であった.

信越本線の横川―軽井沢間が廃止されるまで,長野へのアプローチは信越本線経由が一般的だったが,今では新幹線に取って代わった.筆者も,在来線で長野に行く場合,中央本線を利用することが多く,バスとしなの鉄道ルートを選んだのはわずか1回である.

画像

最大勾配80‰の箱根登山鉄道が粘着運転を行っているので,最急勾配67‰の碓氷峠も,補機なしの専用電車による運転も可能ではないかと思われ,単線でも良いから,鉄道を残して欲しかった.ホームエンドから,分断されたレールを見ながら,そんなことを考えていた.

画像

EF62型が好きで,10年前のGWは,横軽廃止を視野にロクニの臨時列車を追いかけた.C-C配置の台車が特徴であった.スーパーエクスプレスレインボーと,ロクニの組み合わせが大好きであった.あれから10年が経つ.

当時は,高崎線も普通列車の優等退避が多く,所要時間は現在よりも多く掛かることの方が多かったが,信越本線高崎口と共に,活気があった.

画像

おぎのやのお弁当屋さんが,出発して行く列車に向かって,深々と礼をする.かつての横川駅は,列車が入線する度に,心の通うちょっとしたドラマが展開され,「駅ナカ」なんかでは絶対味わえない,旅情と人情に満ち溢れ,素敵な駅であった.

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

2007年04月07日 23:03
私が行った時は、文化むら内のおぎのやで釜飯を買おうとしたら「今の時間はまだ無い」と言われて・・・
横川駅まで買いに行った思い出がありますw
如月瑞穂
2007年04月09日 21:31
こんばんわ
私も先日碓氷峠に行きましたが文化むらがオヤスミな為廃線後のハイキングコースで峠の湯まで行きましたが
廃線後が
撤去されずに
残されていたのに感動しました
是非修学旅行のコースとしても言いかと思います

横川駅の3番線の発着も一日1本しかなくなってしまったので
私としたら数年後に両毛線大平下駅のように
単式ホームになったら悲しいです
2007年04月12日 10:43
こんにちは。
私も昨年に、行きました。
ここは電機が多いですけど、そんな中にキハ20やDD51があるのが最高に好きです。
横川駅は、本当に旅情をかきたててくれる素晴らしい駅舎で、おぎのやさんの存在が大きいですね。
2007年04月22日 20:55
みなさん,コメントをいつもお寄せくださり,ありがとうございました.お礼を申し上げるのが遅くなってすみません.

この記事へのトラックバック