新宿駅南口のサシ581型

画像

千葉ンプさんの記事を拝見していて思い出したが,昭和61・62年頃だったと思うが,新宿南口にサシ581が2両置かれていたことがあった.

当時,筆者はまだ小学生だったので,サシ581が新宿に置かれた経緯を知らないが,劇団四季のCATS絡みだったみたい.

画像

この頃は,東北・上越新幹線開業に伴う在来線特急の再編で,食堂車が組成から外された時期でもあり,手頃な車両だったのだろう.

画像

昭和60年前後の新宿南口は,まだ再開発されていない頃で,今ほど混雑していなかったので,乗り換え等に便利で,好き好んで南口を利用していた.写真を見ると,甲州街道がまだ拡幅されていないし,タイムズスクエアなど,もちろんなかった.

画像

人をかき分けてでないと進めないほど,今では終日混雑している.

この記事へのコメント

2007年02月06日 10:18
食堂車の廃車体少し昔まではよく見かけましたね。
学研都市線(片町線)同志社前駅にあったのは撤去されちゃいました。
2007年02月07日 00:39
こんばんは。
新宿の南口は確かに大発展してしまいましたね。
以前は知る人ぞ知る、っていう感じで、私もよく京王線から京王デパートと小田急デパートのビルの隙間の通路(今はモザイク通りって言いましたっけ)を通って、南口を利用していました。
2007年02月07日 20:43
サシ581ですか・・・。鉄道車両の廃車体を利用して食堂などにするのはよく見られますが581系の再利用は見たことがなかったです。
2007年02月07日 21:53
新宿駅のサシ581,検索してみると,意外に当時の写真はHITせず,当時もそれほど話題にならなかったみたいです.

みなさん,コメントをお寄せくださり,ありがとうございました.
2007年02月09日 23:42
今晩は。
新宿南口懐かしいです。
スキーのヴィクトリアが宣伝してた頃ですね・・・
凄いな~よくこの写真お持ちでしたね。
サシを見るたび思い出しますね。
のちほど・・・

この記事へのトラックバック

  • 新宿の空は広かった

    Excerpt: 1992年に小田急小田原線新宿1号踏切撮影した2600系急行列車の写真.地上ホームから発車した優等列車のため,前面窓上部両脇の通過表示灯が点灯している. Weblog: 鉄道基準 racked: 2007-10-31 22:40