夜行快速 ムーンライトでの過ごし方ⅲ

画像

2日間に渡る名鉄全線乗り歩きの旅に出かけるため,往復に183系のムーンライトながら91号・92号を利用した.

筆者は,外房線にゆかりがあり,183系は外房線で何度も乗車したことがある.

しかし,外房線の,乗車時間せいぜい2時間程度ならともかく,臨時ムーンライトながらの場合,東京から大垣まで約6時間であるため,昼行仕様の座席で過ごすのは苦痛だ.

ムーンライトながらの定期列車は,373系で運用される.こちらは,足元の造作にゆとりがある.ただ,デッキがないのと,自由席を連結しており,人の往来が多く落ち着かない,所要時間が長いので,筆者は臨時列車の方を愛用している.

画像

ただ,183系の場合はシートの足元が窮屈で,今回の旅では特に帰路の上りで苦痛な思いをした.隣人が良い人だったから良かったが,何度も寝返りや体勢を整え直した.深夜を走る列車内では,体の向きを少しだけ変えるだけでも,気を遣う.

画像

今回は,お尻が痛くなるのと,首回りの不安定を改善するため,東急ハンズで空気枕とクッションを買っておいた.おかげでお尻は痛くならずに済んだ.

しかし,防寒対策として,ズボンを3本も重ね履きしたのが良くなかった.そのせいで,下半身の血行が逆に悪くなってしまっただけでなく,膝回りが窮屈になってしまった.本当に苦痛な行路だった.

ただ,いずれも運行しているJR側に責任がある訳ではなく,全て筆者が悪いのである.

ムーンライトながら9X号は深夜帯を走るので,運転士さんが気を遣っているのが,車内にいながら分かる.恐らく,スポッティング制御をしてくれているのだろう,電制立ち上がり時のショックがないし,電制が失効した後の空制とのブレーキ力の差を,極力防ごうとしている.8M2Tなので,加速は信じられないくらい良いのも魅力である.

でも,願わくば,E231系のクロスシートのように,183系の座席を片持ち式にしてもらえないだろうか.

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

2007年01月06日 13:42
こんにちは…
結構着込んで乗車していますね。暑くてのぼせませんでしたか。その昔の14系ハザ車バッタンこんシートを思い出します。183系簡易リクライニングのバッタンコンはさすがに改善されているんでしょうけどね。お疲れ様です。
2007年01月06日 14:03
簡リクではありませんし,あずさやあさまがグレードアップされたときのシートなので,シートそのものは快適です.
ただ,着込み過ぎて,窮屈でした.情けない….
2007年01月06日 21:25
今晩は。
お疲れ様でした!
ながらの91号!身長175以上の方はちょいきついんですよ・・・首周りのクッション東急ハンズで売ってるんですね、買いに行こう!のちほど・・・
2007年01月07日 16:54
こんにちわ。長時間列車に乗る時のグッズ考えてみればやはり必要ですよね。そういう使い方があったんですね。知らなかったです~。快適で良さそうですね(^^ゞ

この記事へのトラックバック