川口市青木町公園の京急デハ230型

画像

先般,クキさんが記事にされていたが,京急デハ230型は埼玉県川口市の青木町公園にも保存されている.

京浜急行電鉄とは縁もゆかりもない川口市に保存されているのが不思議だが,唯一の接点は公園の近くを走る「産業道路」という道があるくらい.

青木町公園は大きな運動施設が充実していて,スケールがデカく,デハ230型はここでは比較的小さく見える.保存状態は悪くはないが,ガラス等一部荒廃が見られる.車内には入れなかった.床下がホワイトに塗られているので,違和感を覚える.

画像

こうして,実車をまじまじと観察すると,均等のとれた大きな窓がズラリと並ぶ車体は,戦前では斬新なデザインの部類に属したと思われる.

画像

京急時代のデハ230型には乗ったことがないが,琴電で乗車した際,大きな窓に志度の海が飛び込んできて,車内が明るくて,日中は室内灯が不要であった.

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年12月16日 00:22
こんばんは、ツキだっ!さん。
これが以前、つきだっ!さんからのコメントにあった川口市の保存車なんですね。ネットで調べても、どこにも写真がなかったので、見せていただけて嬉しいです。ありがとうございます。
それに下の写真は琴電時代のものですよね。こうして見ると、本当に均整の取れた、カッコイイ車両ですね。

この記事へのトラックバック

  • 京浜急行230形 (デハ268号) 保存車

    Excerpt: そういえば、大好きな京浜急行の記事を、まだ一度も出していませんでした。なんという不覚! もちろん、これは好みの問題ですが、私はちゃんと塗装してある車両が好きなのです。だから大手私鉄の中では極.. Weblog: クキの かっこ悪くてカッコイイ車両  racked: 2006-12-15 10:13