電動貨車 京王5000系惜別撮影会

画像


旅客営業終了後も事業用の電動貨車として残存していた,京王5000系デワ5000型が除籍されるということで,惜別の撮影会が催された.

撮影会では,中間の貨車が組成から外された編成が展示され,あたかも営業車時代を再現したようなシーンが展開された.撮影会の企画は現業の有志で行われたらしく,当日はあいにくの曇天だったが,「晴れていれば順光」となる位置・時間帯と,撮影者に最大限配慮されていたのが印象的だった.

関東の名車とまで言われた京王5000系だが,それだけ,現場の方にも愛されていたのだろう.

筆者は,京王線沿線にある高校に通っていたので,京王5000系は営業車の頃,毎日のように見ていたが,編成両数などの関係で新宿口での活躍が,すでに狭められていた.そのため,実際に乗車する機会は数えるほどしかなかった.

カメラを向けたのも1・2度で,富士急や一畑電鉄など,各地に譲渡されクローズアップされるようになって,ようやく撮る気になった.淡白な表情の5000系は,何となく好きになれなかった.むしろ,譲渡先でアイボリー以外の塗装が施される例が増え,筆者はそれらの方が個人的には5000系に好ましいと思う.

画像


撮影会は,ヘッドマークや種別板などバリエーションが楽しめ,とても充実した内容だった.側面の旧社紋も再現され,とても間もなく解体されようとしている車両に見えなかった.案内役の京王マンも,5000系を誇りに思っていることがひしひしと伝わって来て,好きな仕事に携わっていることをうらやましく思った.

なお,撮影中,再現された旧社紋がヒラリと剥がれ落ちるハプニングがあり,会場からどっと笑いが起こった.しかし,今にして思えば,あれは解体されようとしている5000系が流した,涙だったのかもしれない.印象に残る撮影会だった.

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年11月10日 20:25
写真は京王5000系デワ5000型と言うのですか?見る限り今でも全く古臭くないのですけどもね・・・。電動貨車どころか旅客運用も十分にこなせそうなのですけども・・・。
2006年11月11日 00:03
こんばんは、ツキだっ!さん。
私は京王沿線に住んでいます。その上、当時5000系全盛期だった中学時代から、10年間、ほとんど毎日、京王線で通っていましたので、5000系には多分2000回くらいは乗車しています。
引退しても諦め切れず、なんど高幡不動に会いに行ったことか。
貴重な写真をありがとうございました!
2006年11月13日 09:49
みなさん、コメントをお寄せ下さり、ありがとうございます。
京王電鉄の車両は、いつも思うのですがどれもメンテナンスが良く、経年の車両でも車体が綺麗なので感心します。事業用だからといって、再塗装を省略する例などもありますが、この5000系は綺麗に整備されていました。

この記事へのトラックバック

  • 京王電鉄5000系 (5723) 永遠の名車

    Excerpt: 京王5000系(5100系)は、1963年に、2000系、2010系などの後継車として登場しました。当時は前面2枚窓の、いわゆる湘南形の全盛時代でしたが、この5000系は、先頭車前面中央に貫通.. Weblog: クキの かっこ悪くてカッコイイ車両  racked: 2006-11-11 00:05
  • 事業用車が好き!

    Excerpt: 事業用車両が好きだ。少数で、普段あまりお目にかからない点と、営業用と区別するため、独特のカラーリングが採用されているほか、個性的なスタイルが魅力的である。 Weblog: 鉄道基準 racked: 2008-10-09 21:22
  • 京王デワ600型+クヤ900型

    Excerpt: 京王電鉄デワ600型を撮影してきた。 Weblog: 月の鉄路 racked: 2014-10-08 23:10