北総鉄道 フリーキップで往復


画像

北総鉄道と言えば、各社からさまざまな車両が乗り入れてきて、楽しい鉄道であるが、運賃が高いイメージも併せ持つ。そのため、普段はなかなか足が向かないが、「さわやかキップ」なるフリーキップが発売されており、これを利用するとお得なので、この機会に乗ってみることにした。

千代田線で町屋に向かう.車両は小田急1000系で,代々木上原まで多摩急行だったみたいで,車内は日中にしては込んでいる.多摩急行もそれだけ利用者が増えたということか.

町屋で食事をしてから,京成線で高砂に出る.やって来た普通は3000系.メーカーズプレートを見ると「日本車両」とあったが,どこかの鉄道の3000系に似ている感じがしないわけでもない.3700系を増備し続ければ良かったとも思わなくもないが,3000系は京成臭さを完全に払拭していることから,導入も無駄ではなかったみたい.

画像


高砂の窓口で北総公団線乗り降り自由の「さわやかきっぷ」を買う.1000円.高砂から終点の印旛日本医大まで,片道820円だから,1往復で4割引きとなる.実は,このキップの存在を最近になって思い出し,どうせなら販売期間中に乗ってしまおうと思った.販売期間は5月5日までだが,GWは予定があるので,実質この日しかなかったので,午後,というか夕方になってしまったが,慌てて京成高砂までやって来たのである.

画像


ところで,北総公団線の訪問にあたっては,もう1つ目的があった.銀塩をやめ,デジカメのみで活動することだ.

フィルムカメラがなく,荷物が少ない.あいにく,20分ヘッドの北総線は行ったばかりで,ホームのベンチでしばらく待つことになったが,この日は気温が比較的低く,寒かった.

そして,やって来た9100系に乗り込む.閑散というイメージがあったが,さにあらず,8両編成の列車は座席がほぼ埋まっている.仕方がなく,後部運転台の所に立つ.故障中なのか,「自動放送・客室案内使用停止」というシールが運転台に貼られていたが,客室案内については表示されていた.

2期線については,開業直後秋山まで乗車したことがあるが,高架と地下区間で成っており,新鎌ヶ谷からの1期線は掘割区間を進む.踏切もなく,閉塞も長いのでスピードが出る.運転士は気持ちが良いだろう.

乗客は減らないばかりか,新鎌ヶ谷で増えたが,次の西白井で,初めて多くの下車があった.武蔵野線との乗り換え駅である東松戸は,それほど利用が多くないみたいで,意外だった.その後,千葉ニュータウン中央で多くの下車があり,終点の印旛日本医大で降りた乗客はわずかだった.「中央」と名乗るだけあって,それなりに栄えているみたいで,ショッピングセンターや企業の研修施設が見えた.

印西牧の原を出るとすぐ,複線の高架線が分岐したので,驚いて目をやった.建設中か何かの施設かと思ったが,ポールに電車線が張ってあるところをみると,供用中みたい.そして,丘の向こうに電車区らしきものが見えた.公団線の検修施設みたいで,もともとは都営新宿線の延伸区間として建設されるはずだった,千葉県営鉄道が使用するものだったらしい.

画像


終点の印旛日本医大で改札を出るが,ドラッグストアが離れたところに見える程度で,駅前は何もない.それにしては駅舎が立派過ぎる.線路は200m程先の所で,無情にも切れていた.

帰りは,折り返し列車で戻る.

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 北総線「さわやかきっぷ」発売!

    Excerpt: こんにちは、Aです。 北総線各駅では、3月22日(木)~5月6日(日)まで、北総線全線が一日中乗り放題になる「さわやかきっぷ」を発売します。 有効期間は、3月24日(土)~5月6日(日)までの土日.. Weblog: 柏・松戸・東葛エリアのくらし生活情報サイト racked: 2007-02-16 16:53
  • 千葉ニュータウン鉄道・北総鉄道9100系

    Excerpt: 千葉ニュータウン鉄道・北総鉄道9100系は1994年にデビューした。≫デザインを一新しました。 Weblog: ぱふぅ家のホームページ racked: 2009-05-13 20:40