京王れーるランド

今日は,京王れーるランドにパスネットを買いに行った.

多摩動物公園の駅に隣接して営業しているのだが,ここ限定のパスネットが売られている.広報誌でその図柄を見て,是非とも欲しいと思っていて,気になっていた.

でも,先週受けた模試の結果が悪かった.とはいえ、平日は,仕事で疲れて,なかなか思うように勉強が出来ない.だから,週末ぐらい,腰を据えて勉強しなければならないのだが,どうも集中できない.

自分が出た大学図書館は,落ちついていて勉強するのにうってつけなのだが,8月は土曜日休館である.年間利用料2000円支払っているのに,つれない….

そこで,思い切ってやりたいことを先に済ませてしまおうと思って,京王れーるランドに行くことにしたのだ.こうすれば、帰宅後、勉強に集中できるはず。

私は,鉄道マニアなので,列車に乗っているときは,乗車に専念したいタイプで,だから,車内で勉強など,集中してできない性格である.すれ違う列車が気になるのなんの.

でも,乗り慣れた路線の場合,それほど目新しさもないことから,問題集をやりながら過ごす。多摩動物公園までは,結構,集中できた.

動物園線は,京王6000系の5ドア車が専用車として活躍しているが,法令だか通達だかで,「ワンマン列車は4両編成以下とせねばならない」とあるので,5両編成だった6000系5ドア車を,4連に減車して運転している.

1両に片側1箇所ずつだけ、ドアの鴨居のキセが交換されていて、LCDが2基設置できるようになっていたのが気になった。

画像


パスネットは、目当ての図柄を購入できた。本当は,ここで画像をご紹介したいが,電鉄会社に版権があると思われるので,差し控えさせていただきます.

暑かったので、すぐそばの自販機で、アイスクリームを食べる。腹が出てきたのを気にしているのに…。

多摩センターまでモノレールに乗り、帰りは小田急線で帰ってきた。

聞いてはいたが、小田急多摩センターは上下線とも、副本線の使用を停止している。ホームも、1番・4番側は柵が設置されている。

全長10,6km、終着の唐木田まで1,5km。その唐木田には120両収容の電留線があるので、多摩センターの副本線は、緩急接続としても、車両留置線としても、中途半端だったのだろう。

多摩センターからの多摩急行は、06系だった。06系は、1本しかないので、小田急線内で乗ったことは数えるほどしかない。就役当初から数年間は、小田急線に乗り入れてこなかった。

そんな06系なので、この電車で小田急線を行くと、乗り慣れた路線でも、ちょっと新鮮に感じられる。多摩線は、黒川や栗平の改良が終わって、綺麗になったのと、はるひ野が出来たので、2600系が線内運用で多数運転されていたとき、乗り降りした頃とは、印象が違って見えた。

画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック