船の科学館

画像



今日は船の科学館に行ってきた.

船の科学館には何度か行ったことがあるが,金券ショップでチケットが安く売られているのを見て,また行きたくなって,ついつい手が出てしまった.

新宿の「てんや」で大好きな海老あなご丼を食べてから,大江戸線で大門へ.

そこから都営バス虹01系統で,お台場入りするのがいつものコースで,このコースだと,都営の1日乗車券の効果が現れる.

このバスはレインボーブリッジを渡る路線バスで,乗り応えがある.

余談だが,レインボーブリッジには歩道もあって,徒歩で渡れるようになっている.

以前から知っていて,いつか一度,徒歩で渡ってみたいと思っているが,実現できずにいる.

船の科学館前で降り,青函連絡船羊諦丸が見えてくると,同時に磯の香りがしてきた.

画像


今回は,羊諦丸のみの見学としたが,地下の,昭和30年代前半の青森駅を再現したスポットが好きである.

画像


会話が津軽弁で聞こえてくる.DE10型とスハフ44の実物が収められているのと,駅舎のアクセサリーが,細部まで再現されている.

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年07月24日 14:02
こんにちは、初めまして。
羊蹄丸の艦内にDE10が設置されていたとは、まったく知りませんでした!情報有り難うございました。

この記事へのトラックバック