月の鉄路

アクセスカウンタ

zoom RSS 103系1500番台 置き換え前夜

<<   作成日時 : 2015/02/08 21:44   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

103系1500番台のうち、地下鉄乗り入れ編成が、間もなく305系に置き換えられるので、撮影してきた。

画像

103系1500番台は、福岡市営地下鉄空港線乗り入れ用として開発された番台だが、201系と105系の開発時期と重なったため、両形式の意匠が汲み入れられ、103系らしかぬデザインをしている。

そのため、今でも経年を感じさせないが、ここ数年、営業運転中の故障が目立ったため、置き換えられる。

画像

筆者は、103系が大好きで、特に地下鉄乗り入れ用の1000・1200番台はお気に入りであった。用途が同じなので、1500番台も1000・1200番台と同様のスタイルが取り入れられれば良かったと思うが、営団地下鉄の車両とあまりにも違いすぎて、あれこれ言われた経験からか、福岡市営地下鉄に、103系然した車両が乗り入れることに、余程ヒケを感じたのだろう。 ちょうど財政難だった時期にも関わらず、国鉄は1500番台のためにわざわざ新規図面を起こしている。

それでいて、国鉄にはまるで利益をもたらさないATOを搭載しなかったあたり、当時の苦しい局面が伺える。

この点、電磁直通ブレーキがATO運転に対応しないという別の事情もあり、恐らく福岡市営側が許容したのだろうが、おかげで、国鉄乗り入れ車のためだけに、車掌を配置しなければならないという、不経済な事情が発生した。

画像

撮影当日はあいにく悪天候で、残念ながら印象的な赤が映えなかった。

画像

区間運転の3連は、今後もしばらく残るだろう。特に幌を装着した先頭車はカッコ良くて、6連よりも写欲をそそられる。

103系の最終モデルなので、いつまでも新しいイメージがあるが、経年30年を超えているのも、これまた事実。置き換えられる編成の再活用先は、残念ながら見出せそうにない。

画像

当日は、九大学研都市―筑前前原間で快速列車に乗車したが、103系であることを忘れさせてくれるほど、俊敏な高速運転を見せてくれた。それはまるで、滑るような感覚で、無理を感じさせないものだった。305系置き換え後、103系の快速運用は減るだろうから、最後に貴重な体験が出来た。

(リバイバルカラーは、企画されないのかしら?)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは〜
本当に103系らしからぬ顔をしていますね^^
ドラ猫
2015/02/09 21:39
ドラ猫さん、コメントをお寄せ下さり,ありがとうございました.
ツキだっ!
2015/02/12 23:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
103系1500番台 置き換え前夜 月の鉄路/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる